薄雲に浮かぶ厚い雲、朝焼けになりそうな雰囲気

撮影ノート『手賀沼有情』 (2021.3.16)
(アルツハイマーになった妻)

薄雲に浮かぶ厚い雲、朝焼けになりそうな雰囲気。210316.jpg

淡い朝焼けが色褪せ始め、岡発戸の丘の上に日の出。210316a.jpg

鳥がいないのではなく私の目には見えない広場。諦めて帰ろうとすれば目の前にムクドリ。210316b.jpg


『坂の上の家での私の原点』 (2021.3.16)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「今どこ?」「家」「会社は辞めた?」「20年前に辞めた。それからずっとあんたと一緒に暮らした」「私はどこにいる?」「グループホーム寿」「私はいつこの会社に採用された?」「会社じゃない。そこは介護施設」「私は介護する方、される方?」「される方」「あなたは会社を辞めて20年、私はここに1年。歳はそんなに違わないのに年数が合わない」「あんたはグループホーム寿に入るまで私と一緒に住んでいた」「山の上の家?」「そう」「記憶にない」「あんたはお茶や近隣センターのボランティアに忙しかった」「私らしい」「山の上の自分たちの家に一緒に住んだ?」「そう」「やっと分かった気がする」「物忘れが増えて近隣センターやお茶を辞めた」「自分から辞めた?」「そう」「鬱的になってあちこちの病院に連れて行った。依田先生の指示で柏市民病院でMRIを受け、アルツハイマーと依田先生が診断した」「バスに乗って何処かへ通った?」「ママメイト、デイサービスあびこ、ロイヤルに通った」「利根川の土手を走った。手賀沼の西の方に泊まった」「手賀沼じゃなくロイヤルの近くのわらく。ショートステイに行った。あんたが病気がちになり私が介護出来なくなって、あんたも施設に入りたいと言った。あんたと二人でグループホーム寿を見学し申し込んだ。去年1月まで待って入居できた」「私はここで元気になって、色々なことを考えられるようになった。坂の上の家に来たとき旅館に泊まった」「門松だね」「下の子の小学校のことで第一小に行ったら高野山小が出来たばかりと言われた。下の子を連れて近くの新しい小学校に行ったのが坂の上の家での私の原点」「色々思い出したね」「歴史は一つ分かるとずっと分かる。すごく嬉しい。坂の上の家は気持ちが落ち着くところ。記憶にある内に見に行きたい」「コロナが収まるまで待ってね」「記憶がなくなったら行かなくていい。お父さんに会いたい」「時間だ。CD鳴らして」「・・・鳴ったから電話返してくる」210316c.jpg
(広場のゲンペイモモの枝ににちらほらと花)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント