まだ窓の明かりが少ない手賀の杜住宅地

撮影ノート『手賀沼有情』 (2021.1.23)
(アルツハイマーになった妻)

曇天の下の暗い沼、まだ窓の明かりが少ない手賀の杜住宅地。210123.jpg

のっぺりと沼に覆い被さる雲、地上の灯に染まって黄色い対岸の空。210123a.jpg

4羽揃ったら移動始めたコブハクチョウ兄弟、目指すは岡発戸新田の釣堀前辺り。210123b.jpg


『頭の中がばらばら』 (2021.1.23)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「こんにちは。今眠っていた。頭の中がばらばら。私は昨夜当番だった。昨日は私の所の、・・・眠っちゃったから分からない。忘れた。あぁあ、眠ったから何もまとまりがない。お父さんどこにいる?」「家にいる」「幸せだね。私の家はない」「あるよ、今私の住んでる家。二人で建てた家じゃないの」「名義はお父さんでしょ」「家はあんたと私の二人の名義だよ」「何で?」「建てたとき二人の名義にしたいってあんたが言ったから」「どうでもいいことをバカな私ね。私が先に死んだら家はどうなるの?」「あんたの持ち分の半分は私、残りを子ども二人で相続する」「公平に分けるのはいいことだね。何でもめる人がいるの?」「片親が住んでいる家なのに、早くお金を欲しいから売って相続分のお金をくれって子どもが言ったとき親は住む家が無くなっちゃう」「じゃあ、私が先に死んだら家を売ってお父さんはどこに住むの?」「AもLも、二人ともそんなことは言わないから大丈夫。私だっていずれ何処かの施設に入ることになるよね。あんたが今心配しなくても大丈夫。この話はもうやめよう」「そうね。いい天気、午前中は忙しく走り回った」「どこを?」「私の頭の中。アハハ。目が覚めてびっくりだ」「昨夜当番で忙しかったのも頭の中?」「それでいいじゃん。夜が明けて朝になったら色んなことを忘れちゃう。夢は人様々、夢の中にお父さんがいないからお父さんにも分からない。私はいつもお父さんと一緒に暮らすのと、別々に暮らすことのいいこと悪いことを考えている」「私たちの場合、私はあんたの介護ができなくなって、あんたはグループホーム寿に入って介護してもらっている。一緒にいても私にはあんたの介護を出来ないから、別々を選んだ」「そうか、そこを直ぐ忘れちゃう。私が死んだら二人の家はどうするの?」「その話はやめたじゃないの」「だけどまだ頭の中でぐるぐるしている」「時間だ。CD鳴らして」「・・・鳴った。電話機返してくる」210123c.jpg
(ケヤキの下を歩いてきた散歩の人。暗い曇天、後にも先にもただ一人だけ。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント