雲間から漏れる陽光に染まる雲

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.10.19)
(アルツハイマー)

星が見えていた空に雲が迫り出し、雲間から漏れる陽光に染まる雲。201019.jpg

三羽でじゃれ合っていたハシボソガラス、トビを見付けてからかえば逃げるトビ。執拗さについに怒ったトビ、一羽に的を絞って逆襲。201019a.jpg

埋立地の杭から仲間はみんな飛び去って、出遅れて飛び立ち仲間を追うダイサギ。201019b.jpg


『あっ、これ私の実家』 (2020.10.19)
昨日の妻との面会、玄関先で面会票を記入、Sさんに11月の予約をお願いし今日の話題にと持参した妻の実家建て直し以前の写真と7人の姉妹が並んだ写真を渡す。「ここ数日ずっと明るく元気でした」とSさん。裏の駐車場で待つと、ガラス窓の向こうにニコニコ笑った妻が登場。Sさんに写真を渡されると眼鏡をかけて写真を取りだし、「あっ、これ私の実家。玄関が綺麗になって建て直した家?」「建て直す前の家だよ。私たちが結婚したときは明治の初めに建てたときの玄関だったが、しばらくして玄関の作り替えや、土間や台所に床を張って今風に直した」「私が思い出すのは土間だったころ。こっちの写真、何処かの旅館だね。女ばかり7人、よくもまあも産んだね」「あんたが生まれたとき、産婆さんがおじいさんに、またお忘れ物してきましたって言ったとお母さんに聞いた」「私の後にまだ3人、最後は双子だものね。私はどこにいる?」「右から3番目」「一番右は長女のSa姉さん、隣は誰?」「No姉さん」「三女じゃない、次女のSu姉さんは一番左にいた。生まれた順に並べば分かりやすいのに。あなたはどこに住んでる?」「直ぐ近く。坂の上の二人の家」「出てきて捕まらないの?」「捕まるような悪いことはしてない」「私は何も悪いことしないのに捕まえられてここに押し込まれている」「捕まえられたんじゃなく、ここに入れてもらって、面倒見てもらってる。外出できないのはコロナの伝染病が流行っているから」「そうか、逆に考えていた。ちゃんと謝らなきゃ。ここの人は親切で優しいよ。外に出られないから捕まえられて押し込まれてるかと思った。戦争だったから捕まえられたと思った」「戦争って?」「太平洋戦争」「あんたが小学校に入る前に終わってる」「変だと思った」「伝染病が終わったら一緒に散歩して、家をも見に行こうね。来週の日曜は10時半、再来週は1時半に面会の予約をした」「そんなに先まで」「今日は帰るよ」「来てくれてありがとう」と言って、Sさんと一緒に見送ってくれた。201019c.jpg201019d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント