曇天の夜明け、くっきり見えたスカイツリー

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.10.12)
(アルツハイマー)

曇天の夜明け、くっきり見えたスカイツリー。201012.jpg

埋立地の杭からダイサギらしき一団が飛び去って、杭に残ったほとんどはチュウサギか。201012a.jpg

民家の庭からスズメが飛び立って、舞い降りてきたムクドリ数羽。201012b.jpg


『これ誰、分からない』 (2020.10.12)
昨日の妻との面会、玄関先で面会の話題にと妻の父の傘寿と母の喜寿の祝に子どもや孫が集まった時の写真をケアマネージャのSさんに渡す。台風14号は伊豆諸島の南部から遠ざかって、やっと悲しくて辛い空想ばかりしていた妻の顔にも笑みが出てきた。Sさんより先に窓辺に来て、「久しぶりね、来てくれてありがとう」と笑顔で出迎えてくれた。Sさんから写真を渡されると「これ誰、分からない・・・あっ!、若いときのSa姉ちゃん、Su姉ちゃんはあまり変わっていない。これN姉ちゃん?」「若くて分からない?」「分かった。真ん中にいる二人はお父さんとお母さん?」「そう」「私、忘れちゃって分からない。・・・だんだん思い出してきた。お父さんとお母さんだ。忘れてごめんなさい」と泣き出した妻。「泣かないでよ」と言ったが泣き止まず「鼻水が写真に落ちちゃう」と妻がポケットを探ったがハンカチがなく、Sさんがティッシュを渡してくれた。「これ、何歳の時?」「80歳と77歳」「あなたと私より若いね。お母さんは元気?」「20年前に亡くなった」「知らなかった」「あんたと一緒にお葬式に行った」「忘れた。お父さんは?」「27年前亡くなった。私が天津にいて、一時帰国してあんたと掛川の病院に見舞いに行って、数日後天津に戻る直前に亡くなった。あんたとお葬式に行ったが忙しかった」「全部忘れちゃって思い出せない。一日前のことだって忘れちゃう私だものね。あなたひとり暮らし?」「ひとり暮らしだよ」「今いるのは坂を上った所にある私たちの家?」「そう」「私も行きたい」「コロナウイルスの伝染病が流行っていて外出できない」「病気にかかってもいいから行きたい」「あんたが感染したら、一緒に住んでいるみなさんは大迷惑だよ」「分かった。伝染病か。嫌だな」と妻。横からSさんが「もうお昼ご飯だから終わりにしましょうか」「分かった。あなただってちゃんと分かったから嬉しかったよ。来てくれてありがとう」と手を振る妻は久々に明るい顔。201012c.jpg
(散歩の帰り道、近所の菜園に一輪だけ咲いていたゴーヤーの花。)

201012c1.jpg201012c2.jpg今朝、ブログとFacabookの作業中、妻との面会の写真をドラッグしていて何処かに落とし、探しても直ぐには見つからずゴーヤーの花で代用。昼食後ハードディスクの中を検索してやっと見付けたので追加します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント