振り返ればまだ月が残っていたコスモス畑の上

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.9.4)
(アルツハイマー)

振り返ればまだ月が残っていたコスモス畑の上。200904.jpg

じっと見詰めていた水面、突然水面を叩いたダイサギの嘴に小さな魚。200904a.jpg

じっと獲物を待つダイサギ、また漁の場所を変えたチュウサギ。200904b.jpg


『今日は寒い?』 (2020.9.4)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「ダーリンからって電話機を渡されたが、あなたでしたか。私が他の人の歌のメロディーに適当な口から出任せの歌詞をつけて歌っていたら、それを聴いた他の人が本当の歌詞だと思って変な歌を歌ってると言った。鼻歌と同じで適当に浮かんできたメロディーにその時の思いつきの歌詞をつけて口ずさんだっていいじゃん。元々歌なんってそんなものでしょ」「何と言われたっていいじゃない。気にしない、気にしない。浮かんできた言葉を好き勝手なメロディで歌ったって楽しければいいんだ」「今日は寒い?」「暑いよ」「部屋に帰ってきたら寒いから布団かけて寝転んでる」「暑いから食事中に温度設定を直してくれたのかな。職員さんに頼んで調整して貰うといいよ」「そうか。・・・」と職員さんの所に行ったらしい。何しに行ったか忘れて電話機を渡したらしく、「電話代わりました。終わりました?」と職員さん。「部屋が寒いと空調の温度調整をお願いに行ったと思います」「直ぐ見ます・・・直しましたから代わります」「あのね、何かして帰っちゃった」「エアコンの温度調整をしてくれたんだよ」「そうか。今日は何曜日?」「木曜日」「私には寒い日曜日みたい。あっ、ドアが開いてる」「寒くなくなったら閉めてもいいよ」「閉めてくる・・・」「もしもし」「・・・」。電話機をどこかに置いたままらしい。事務所に電話して別の電話機で妻を呼び出してもらったら、「何が何だかわからなくなった」「もう寒くない?」「寒くない。あなたどこにいるの?」「家にいる」「もう帰ってきたの?」「何処にも行っていない」「あなたはもう仕事をやめたんだったね」「止めて20年くらいになるよ。もう時間になっちゃった。歌を鳴らしてから電話機を返してきて」「どうやって鳴らす?」「ラジオの電源ボタンを押し、CDボタンを押し、三角の矢印を押す」「こうだね。ときどき自分でもやってるよ。・・・鳴った。・・・電話終わりました」と電話機を返す。一旦混乱するとずっと治らない妻。200904c.jpg
(鼻歌みたいにちょっとしか歌わないホオジロ。)