散歩の人が立ち寄るようになったケヤキの下

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.8.9)
(アルツハイマー)

朽ちた板が取り替えられたベンチ、散歩の人が立ち寄るようになったケヤキの下。200809.jpg

ススキの間から現れたキジの頭、見て見ぬ振りをしていれば慌てて前を通り過ぎる。200809a.jpg

獲物を捕らえたムクドリを見て、咥えた餌を奪おうと襲いかかったたもう一羽。200809b.jpg


『今日来るの?』 (2020.8.9)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「待っていた。今日来るの?」「明日だよ。今日は土曜日、面会は日曜日」「日曜日なら何もないからいい」「朝10時30分の面会」「その時何をしているか分からない」「係の人が呼びに来てくれる」「そうか。明日も窓の外と内側?」「そう。窓越しだって話は出来るよ」「80になる人間でも、会えるのは心待ち。子どもみたいにうきうきするよ。近くには手賀沼もあるし、いいところだね」「いいところに入れた」「どうやって決めた?」「ケアマネージャのMさんが探してくれ、私とAが二ヵ所下見し、次の日曜日にあんたと私が来た。あんたはいいところだと気に入った。申込書を書くとき、自分のことは自分でやると、あんたは自分で署名した」「自分で書いたのは憶えている。自分のことは自分でやるのが私の信条、あんたが書こうとしたので引き取った」「よく憶えているね」「人生の最後に住む場所を決めるのは重大なことだもの。年をとると死に対する恐怖心はなくなって、人生が終わる時だってわざわざ考えなくなる。あの世へ行くって言うけど誰も帰ってきた人はいない。死んだら何もなくなると思うよ」「そうか」「何事も終わるときは幸せな一瞬とどうにもならない一瞬があるよ。一緒になってから住んだところ、全部おぼえているかなぁ」「結婚して武蔵小山に住んだ」「どんな所?」「アーケード商店街の直ぐ傍。大和荘ってアパート」「そうか、次は?」「等々力、染谷さんの家」「渓谷の横だった?」「そう。次は横浜の片倉台団地」「色んなことをやった」「PTAや産休の教師もやったね」「楽しかった」「私が転勤して、我孫子に引っ越し家を建てた」「まだその跡地はあるよね」「その家に私が住んでる」「まだあるのね、ああよかった」「去年までそこに二人で住んでいて、今年からあんたはグループホーム寿に来た。もう時間になった。歌を鳴らしてから電話機を返してきて」「・・・鳴った」「明日は面会に行くよ」「ありがとう・・・電話終わりました」200809c.jpg
(開き始めた藕糸蓮の蕾、待ちきれないのかこじ開けて入ろうとする蜂。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

K R
2020年08月09日 10:55
撮影されたそれぞれの写真への一言~~一言~~
まいにち、愛読詩集今日の1ページを開く思いです。

そして、昨日の奥様がおっしゃられていること深く心に
しみました。
奥様が好きだった中島みゆきの 「 時代」を聴きながら。。。