何日ぶりか、ケヤキの木の向こうに日の出

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.7.20)
(アルツハイマー)

何日ぶりか、ケヤキの木の向こうに日の出。200720.jpg

ハス群生地のハスが消滅してから鳥がいなくなった手賀沼。広い沼に見付けたのはカイツブリ一羽だけ。200720a.jpg

近所の蓮田に咲いた藕糸蓮の花。蜂が一匹、開き始めた花に入ったり出たり。200720b.jpg


『あっ、お父さん』 (2020.7.20)
グループホーム寿に予約時間の4分前に到着した昨日午後。まだ妻は窓辺の椅子に来ていない。玄関側の写真を撮って面会場所に戻ると椅子に座っていた妻はどこかかよそよそしい表情。「ずいぶん久しぶりね」「二週間前にも面会に来たよ」「知らない」「昨日電話でも話したよ」「忘れた」と、昼寝から覚めたばかりの感じ。「お父さんの声みたいだが、顔はお父さんだか分からない。顔を忘れちゃった」「マスクをしているから分からない?」とマスクをずらすと、「声はお父さんだけど、嘘ついちゃダメだよ」と覗き込む。「網が邪魔だな。ちょっとだけ網戸を開けて」と言って後ろに下がったら、Sさんが網戸を開けてくれた。まだ少し疑っているのかまじめな顔でVサイン。写真を撮ろうと構えると、「あっ、お父さん」と言って立ち上がる。「AやLに見せるから笑ってよ」と言ったら笑顔になってやっと打ち解けた様子、「やっぱりお父さんだ。私の髪、ぐちゃぐちゃ?」「すこしね」と言えば手櫛で整え「これでどう?」「いいよ。この前の面会で撮った写真、AとLがいい表情だって言ってたよ」と言えば満面笑み。「AとLはあなたの子ども?」「そう。あんたと私の子どもたち」「なんであなたは私のお父さん?」「子どもたちが私をお父さんって呼ぶから、あんたも一緒になってお父さんって呼んでいた」「お母さんはどうしてる?」「誰のお母さん?」「私のお母さん」「もう亡くなって20年も経っているよ」「そう、亡くなっていたの。私の頭がおかしくなっていて忘れちゃったのかな。そんなに真剣に考えていなかったからだよね」「あれ、涙が出てきちゃったの? また来週の日曜日にも面会に来るね」「どうして来られるの?」「予約すれば日曜日に面会できるようになった」「来週の日曜日は何かある?」とSさんを振り返った妻、「何もないですよ」とSさん。「じゃあ来てね」「明日は電話する。もう帰るよ」「来てくれてありがとう」と手を振る妻。玄関に回って面会票を記入して帰宅する。200720c.jpg
(だんだん忘れられて行く私。それでもカメラを構えた私を見て「あっ、お父さん」と言って立ち上がった妻。いいよいいよ忘れても、私の方でちゃんと憶えているから。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント