雪にはならず雨になった手賀沼

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.3.29)
(アルツハイマー)

自宅から畑の中の道を500歩、傘を差して立った桃山公園の高台。雪にはならず雨になった手賀沼。200329.jpg

市民農園跡を見下ろせば、雨に濡れたサクラと咲き始めた菜の花。200329a.jpg

雨に濡れ桃の花が鮮やかな桃山公園。200329b.jpg


『わからないけどわかった』 (2020.3.29)
天気が下降気味だから気分が落ち込んでいるだろうと思いながら電話した昨日午後、やっぱり予想は当たって「もしもし、あなたどこにいるの?」「家だよ」「家ってどこ?」「高野山」「直ぐ近くじゃないの、歩いて会いに行きたい」「いまは誰も外に出てはいけないの」「あなたは一人? 誰といるの?」「一人だよ」「私が行ってだめならあなたがここに来て泊まればいいじゃない」「私は泊めてもらえないし、外に出ちゃダメだから家にいるよ」「私を助けて、もうこんなところにいるのは嫌。なんでここにいるの?」「去年から、急にお腹が痛くなったり、吐き気や目眩で救急車を呼んだりタクシーで病院に行くことが増えた。私も年を取ってあんたを病院に連れて行く体力がなくなって、救急車やタクシーの運転手に助けてもらうことが多くなった。具合が悪くなったとき助けられないから7月にそこを申し込んだ。12月にやっと空きができた」「私はもう元気になったよ」「そこにいれば平和台のお医者さんが訪問診療してくれ、目眩の薬をもらってから元気になった」「時々お医者さんは来てくれるよ。あんたの病院は?」「伝染病が流行りだして、順天堂の先生が依田内科に手紙をくれて診察と薬は全て依田内科で診て貰っている」「それならよかった。私が一人になっちゃうから、あなた死なないでね」「心配しないで、注意してるから」「ちょっとだけでいい。あなたが迎えに来て家に連れてって」「伝染病の流行が終わったらね」「あなたがここに会いに来るのもダメ?」「2月末までは毎日面会に行って会っていたよ。伝染病が流行って、そこでの面会も、そこからの外出もできなくなったの」「来てくれたって、知らない」「ノートを見てごらん、書いてあるよ。面会に行けなくなってからは毎日電話してるよ」「知らない。市役所に行ったとき、家まで歩いて行ってこっそり見てこようと思った」「それは空想だよ」「そうかなぁ。家は高いところにあって、近くで沼も見られるし大好きだった。行けないなんてつまらない人生だ」「伝染病が治まったら家を見に行って手賀沼を散歩しようね。明日も電話するよ」「わからないけどわかった。電話どうするの?」「事務所に返してきて」「分かった。切るよ」200329c.jpg
(ここから階段を下り遊歩道を散歩していた妻。一昨年、もうここから下らないと約束した。丈夫だった頃を思い出し、決めていた折り返し点より遠くまで歩いて疲れ果てたことがあったから。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

エール
2020年03月30日 07:31
根気よく奥さまに応対している会話にいつも頭が下がる思い。もし、自分がその立場なら、自宅から近い施設でも、毎日、電話や面会ができるか?と思うくらい。ご主人様の奥方への愛が伝わる。ブログから学ぶことが多い。