風が吹きブルーの水面が広がり始める

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.1.3)
(アルツハイマー)

オレンジ色に染まった地平線の空が水面に映ってオレンジの沼。風が吹きブルーの水面が広がり始める。200103.jpg

沼の名真ん中を風が駆け抜けてブルーの足跡。刻々と変わるオレンジとブルーの色模様。200103a.jpg

岸近く、オレンジ色の水面を泳ぐコブハクチョウ。200103b.jpg


『窓を開けて私に両手でVサイン』 (2020.1.3)
昨日の昼近くになって、長女の夫が運転する車で長女と一緒に買い物に出掛けた妻。私が買いそびれて、妻が使い切ってしまった化粧品やグループホーム入居の時に必要な物を買いに行くのが嬉しくて、うきうきして出掛けた。発車間際、窓を開けて私に両手でVサインをしていた。人混みの中を歩いて疲れたのか、帰宅したらいつの間にかベットで寝ていた。遅い昼食の用意が出来て、呼びに行って起こしたら自分がどこにいるのか分からない。きょろきょろ見回し、「わたしはどこへ行っていたの?」と言う。買い物に行ってきたことを伝えると、長女夫婦と買い物に行ったことも車に乗せてもらったことも憶えていなかった。
食卓の前に座り何か話そうとしたが、孫の名前も長女の名前も思い出せない。孫娘を指さし「あなた誰?」と訊ね、「孫よ」と応えたら「私の孫?」と聞き返し「そうよ、おばあちゃんの孫だよ」と言われ、「嬉しい」と孫娘を抱きかかえた。「あなた高校生になったの?」と問えば長女が「大学二年生だよ」と答えて一同大笑い。
長女の顔を見ていた妻が、名前を思い出したという身振りで「この人はL?」と、長女Aと次女Lの名前を混同していた。孫娘が長女を指さし、「あの人は私のお母さん、おばあちゃんの娘だよ」と説明して納得した。しかし、長女が私のことを「お父さん」と呼ぶから、不思議そうな顔をして、「あなたは私の何なの?」と、私が夫であることがあやふやになってしまっていた。それからしばらくしてやっと目が覚めて普通の会話が出来るようになった。200103c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い

この記事へのコメント