水面に赤い尾を曳く対岸の鉄塔のランプ

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.12.26)
(アルツハイマー)

曇天の沼はいつまでも暗く、水面に赤い尾を曳く対岸の鉄塔のランプ。191226.jpg

対岸の丘の上に成田着の順番を待つ飛行機の灯り、順番が来ると左に向かってゆっくりと下降。191226a.jpg

ピッポーピッポーと近寄って来る音、下の道を覗けば通り過ぎる救急車の赤いランプ。191226b.jpg


『私の頭の中には今しかないの』 (2019.12.26)
昨日早朝撮影に出掛ける前に妻の様子を見に行ったら、ベッドに腰掛けテレビを見ていた。「頭の具合はどう?」と訊くと、「少しガーンとするけどよくなって、頭はすっきりしている。何か思い出そうとするとガーンとなる」「ガーンとなると痛いとか吐き気がするとかして気持ち悪くなるの?」「痛いとか気持ち悪くなるんじゃなくて、ガーンとして頭の中がごじゃごじゃになる」と。どうやら『頭がガーンとなる』と妻が訴えるのには二種類あるらしいと、数日前から感じ始めた。一つは『風邪を引いたみたいで、頭がガーンとする』ともう一つは『頭の中がごじゃごじゃになってガーンとする』で、前者は頭痛や吐き気とかめまいを伴う身体的なもの、後者は何かを考えたり思い出そうとして訳がわからなくなって狼狽するような気分的なものらしい。
撮影から戻ると雨戸を開けていた妻、「もうすぐ朝食にするよ」と言うと着替えに寝室へ戻ったが、仕度が出来ても戻ってこない。見に行くと、朝食のことは忘れてベッドに潜り込んでいた。
朝食後、睡眠不足の私がテレビの前で居眠りしていると、その間に洗濯をしていた。黙って見ていると居間に戻って新聞を読み、何日分か眺めた新聞をたたんで積み重ねていた。予定表に目が行くと予定表を手に取り新聞の日付と見比べて、「Rセンターにはいつまで行くの? いつからグループホームに行くの?」「Rセンターには1月9日まで行って、グループホームには1月12日に入るよ」と説明したが、しばらくするとまた何度か同じ質問を繰り返す。私が食器洗いをしようとすると、「それ、私の仕事、やらないで」と制止する。立ち上がって食卓の周りを覗き込み置いてあるものを並べ替え始めた。もう食器洗いに立ったことは忘れたらしい。次々といろいろなことが気になるらしく、次々とやりかけのことが増えて行く。いちいち注意すると不機嫌になるから私は黙って見ていた。
体調がよくなってから活発になった妻、私が物置の不要なものを捨てて作った空きスペースに、またいろいろな物を突っ込み始めた。もしかして、私が不要になった物を探し出して捨てるのを、妻が責められているとでも感じているのだろうか。年内に物置を整理するつもりだったが中止、妻をグループホームに送り出した後まで待つことにした。私が整理し終わっていたところまで妻が手を入れようとしたので、「どうして今やるの?」と声を掛けたら、「私の頭の中には今しかないの」と、昨日言った台詞を繰り返した。
夕方、テレビを見入っていた妻を残してパソコンの前にいたら、「コーヒーを持って来たよ」と妻のにこにこ顔。片手にはせんべい二枚とミカン一つ。
午前中、グループホームKのOさんからベッドのリース代は8000円/月と連絡があった。同じ系列のグループホームを見学しに行ったとき3000円/月と聞いていたので代案の検討をお願いしたら、新品ではなく中古品だったら3000円/月の業者を見付けてくれ、それで十分だと説明してくれた。後日リース業者と契約することにした。着々と妻のグループホームKへの準備が進み、妻が自宅にいる日も残り少なくなってきた。191226c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント