水門前に来てお兄さんを待っていたビッグ親子

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.9.24)
(アルツハイマー)

地平線がほんのりオレンジ色に染まりはじめた頃から、いつもの水門前に来てお兄さんを待っていたビッグ親子。190924.jpg

お兄さんが来てビッグ親子に餌を与え終わった頃、地平線から青空へ放たれて伸びるオレンジ色の光。190924a.jpg

北千葉導水路沿いに虫を探して歩いたが、蝶はほとんど見付けられずツバメシジミが一匹。目に付くのはコガタスズメバチとカメムシ類ばかり。190924b.jpg


『今日は何月何日?』(2019.9.24)
昨日の昼食後、テレビを見ているときのことだった。「今日は何月何日?」「9月23日だよ」「明日は月曜日だよね。どこへも行かなくていいから嬉しい」と妻。「明日は火曜日、デイサービスでRへ行く日だよ」と言えば、「そうか」と一旦は納得したふり。しばらくすると「今日は日曜日?」と同じ質問、同じことを4回も繰り返していた。デイサービスに行きたくないからかと思って「Rに行きたくないの?」と問えば、「Rは好きだよ、行けば元気になるもの。Rに行くのは火木土だけでしょ」と言いながら新聞の日付を見てからカレンダーを覗く。「23日は赤だから日曜日でしょ」「22日も赤でしょ、22日が日曜日、23日は休日だから月曜にでも赤なの」と言って曜日の列を指さしたらやっと納得。そんなに大きくもないカレンダーなのに、見ていたのは23日の日付のあたりだけ、曜日の列は視野に入っていなかったようだし、22日の赤色さえも気になっていなかったようだ。
妻が冷蔵庫のドアを開け、じっと中を眺めていた時に気がついた。冷蔵庫に入れた大きな器の前に小さなビンを置くと大きな器を見付けられなくなることが時々ある。見えてはいるだろうが、同時に認識できるのは前にあるもの一つだけかもしれないと感じた。ものが見えていることと認識できることの差が大きくなってきたようだ。190924c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント