お兄さんを待っていたビッグ親子は8羽

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.8.27)

お兄さんを待っていたビッグ親子は8羽、また子どもが追い出されたのかと思ったらいなかったのは父さん。パトロールに出掛けたのか、戻ろうとする子どもを泳いで追っていったのか、未だ羽が伸びていないから飛べない父さん。餌やりが終わってお兄さんが立ち去ろうとしたころ、下流から泳いで戻って来たビッグ父さん。190827.jpg

ラッキー親子が食べ残した餌を食べに来たオオバン父さん、食べようと首を伸ばすのに合わせ噛みつこうと首を伸ばす茶色の子。ついに切れた父さんが攻撃に転じたらびっくりして横を向く茶色の子。190827a.jpg

まだ残っている餌をまたいで浮上するコイの頭叩きをしようとしているバロン父さん。餌を欲しくて待っていたハシブトガラスが背後に迫り尻尾の羽を引っ張ったら、振り返ったバロン父さん。190827b.jpg

毎朝一緒の餌を食べる顔なじみのハシブトガラスと分かったら、前へ泳ぎだして場所を明け渡し、また浮上するコイの頭を狙って嘴で叩こうとする。190827c.jpg