待っていたのはビッグ父さん一羽だけ

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.8.8)

お兄さんを待っていたのはビッグ父さん一羽だけ。「おはようビッグ、母さんとチビたちは?」と話し掛けたらちらっと上流を見ただけ。「母さんとチビたちを迎えに行って」と言われても知らぬ振り。190808.jpg

やがて上流から母さん先頭に8羽の子どもの列。お兄さんに「父さん、迎えに行ってよ」と何度言われてもまるで無関心な様子。母さんが直ぐ傍まで来たらやっと尻尾を振った父さん。190808a.jpg

お兄さんの前に全員集合。「母さんおはよう、チビたちもおはよう」と言いながらビデオカメラで記録映像を撮るお兄さん。上流で羽ばたき助走する音が聞こえたから、羽が抜けて飛べない父さんに代わって母さんが飛行の助走訓練をしていたのだとお兄さん。もしかして自分が子どもたちの訓練をできなくて寂しかったのか父さん。190808b.jpg

ビッグ親子が餌を貰って食べ始めたら、朝焼けが始まった下流の空。朝焼けを川面に映して今朝も赤い川。190808c.jpg