餌をくれるお兄さんを待つラッキー親子

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.13)

ビッグ親子もバロン夫婦も元気。餌をくれるお兄さんを待つラッキー親子、姿を見せた常連のオオバンも。190713.jpg

活発で元気がいいグレーの子、自分の体がオオバンよりも大きくなったからか、じゃれてオオバンを追い回す。190713a.jpg

オオバンが岸に上がればグレイの子、コンクリート壁のスロープをよじ登って岸に上がる。上がったころにはもう水の中に戻っていたすばしっこいオオバン。190713b.jpg

ラッキー親子が貰った餌を咥えたオオバンの親、川中央に向かえばヒメガマの群落から出てきた子ども二羽。親の前に泳ぎ寄って餌を貰う子ども。190713c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ハク子
2019年07月13日 17:13
こんにちわ。
前回のパブリックコメントでは
コブハクチョウについて一件の意見が寄せられておりましたが今回はみんなで、外来種特定反対の意見を寄せましょう。

私も今日、意見を発します。

前回の一人の意見が搭載されております
https://www.env.go.jp/nature/intro/4document/data/sentei/06/ref01.pdf


環境省パブリックコメント受付
https://www.e-gov.go.jp/

パブリックコメント:意見募集中案件詳細
農業 /その他
環境保全 /環境保全、自然保護
環境大臣が所掌する特定外来生物に係る特定飼養等施設の基準の細目等を定める件の一部を改正する件(案)に関する意見募集(パブリックコメント)について
案件番号
195190020
定めようとする命令等の題名
・環境大臣が所掌する特定外来生物に係る特定飼養等施設の基準の細目等の一部を改正する件
根拠法令項
特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行規則第五条第二項、第七条第一号及び第二号並びに第八条第二号及び第四号
行政手続法に基づく手続であるか否か
行政手続法に基づく手続
問合せ先
(所管府省・部局名等)
環境省自然環境局野生生物課外来生物対策室
案の公示日
2019年07月02日
意見・情報受付開始日
2019年07月02日
意見・情報受付締切日
2019年07月31日
2019年07月14日 00:26
ハク子さん 有難うございます!
わたしも賛同在します‼️

それと 我孫子鳥類博物館では 今年も秋に 若い白鳥さん 50羽を対象に クビと足に また足枷と首輪を付けるらしいです。
それはご存知でしょうか?
どうか お願いです!
そんな酷いことをさせない動きを皆さんでしませんか?
もし自分の足とクビに付けられた事を想像して下さい‼️
如何ですか?
苦しく有りませんか⁇
人間が支配する世の中が有ってはなりません。
そんなご時世だかこそ 子供達が 刃物を持ち 平気な顔して弱い刺すのです。
こんな事この日本から辞めさせる運動をしませんか?
人間が支配する国ではなく 共存出来る国になるようにしたいとは思いませんか?
共存とは 難しいですね!
でも人間だけの住む地球では有りません!
だからこそ。命の尊さが大事なんだと思います。
そこまでしたくないっと言う方もいらっしゃると思います!!
でも 考えて下さい!!
もし自分なら!
1人の発信が 救う手立てだと言う事を!!
お願いです!貴方1人の発信が野鳥の命を救えるのです!
konさんすいませんがこの場合を借りさせて頂きます!
ハク子
2019年07月14日 18:20
お疲れ様です。

白鳥達が田んぼに出る時期は限られています
雛が生まれた時だけです
なので、柵を施せば田んぼには出られないのに。
可なり簡易な柵でも突破できないのに。

さあこれから、どう戦いましょう、試案が必要ですね‼




ハク子
2019年07月14日 20:54
この報道について
Twitter上でも、Facebook上でも
搭載しているのは農業新聞だけ
反応は薄く、いいねの数もⅠだけでした


また、色々な側面での発表もあります。

参考まで;
「東京大学大学院農学生命科学研究科 プレスリリース」
2014/05/14
敵の敵は味方:外来種が別の外来種の勢力拡大を防ぐ


生息地のつながりは生物多様性の保全上マイナスにもなりうること、ある外来種の駆除は、別の外来種の生息地拡大を助長し、在来種への影響を拡大させる恐れがあることを提示した。

いまや、複数の外来種が生息する生態系はごくありふれています。そうした生態系では、良かれと思って行った外来種の駆除が、思わぬ結果をもたらすことがあります。この成果は、外来種を含む生態系を管理する際、生息地のつながりと生物同士の関係を同時に考慮することがいかに重要であるかを示す好例といえます。

https://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2014/20140514-1.html


2019年07月15日 01:33
無駄か無駄では無いか分かりません。
でも 今出来る事をしましょう!
テレビ局に意見を言いましょう!
白鳥か可愛いなら 大切なら 守りましょう‼️
お願いです!朝日テレビ局に意見を言いましょう‼️
この記事を載せて下さった方有難うございます‼️
konさん 奥様の事が有るなか 白鳥の事で騒ぎ立ててしまい 申し訳有りません。
konさんの体調も考えずに。。今更ですね、心苦しく思います。すいません。
でもこのblogが今一番大切です!
色々な情報を寄せて下さっているので!
konさん 身体大切になさって下さい!
そら
2019年07月16日 12:13
ニックネームは記入して頂きたいと思う。
ニックネーム未記入の人が、ニックネーム未記入の人の書き込んだ、テレ朝の手賀沼のこぶ白鳥のニュースのお礼されても・・・、ややこしい。
ニックネーム未記入の人の書き込みも、一日のうちで何回もあるし・・・。
おとなりさん
2019年07月16日 18:38
はじめまして^^