テーマ:手賀沼の朝

「ア~」「ホ~」と聞こえるヨシゴイの掛け合い

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.18) ヨシゴイが飛んで来るのを撮ろうとしたが、霧が濃くてピントが合わない。ヒメガマの群落の端にとまったのを撮っていれば、群落の中からヨシゴイの「ア~」と言うような鳴き声。霧の中にとまった一羽がそれに合わせて「ホ~」と鳴く。「ア~」と鳴けば「ホー」と応え、いつまでも続く掛け合い。ファインダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親子揃って川を下って来たラッキー親子

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.16) 一つ上流の水門にいたラッキー親子。父さんが沖に出てお兄さんを見付けたのだろう、親子揃って川を下って来たラッキー親子。今朝もビッグ親子もラッキー親子も、バロン夫婦にも異常なし。 ヒメガマにとまったヨシゴイ、今朝も逆立ちして漁をするかと思えば、突如横をかすめ飛んだもう一羽。後を追…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

悲しい時には雨の沼を眺めるといい

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.16) 桃山公園の高台に立って、悲しい時には雨の沼を眺めるといい。雨粒が吹き付ければ涙か雨か分からなくなる。何かを始める時には冬の日の出を眺めるといい。力強く昇る太陽がさあ頑張るぞとやる気をみなぎらせてくれる。何かに思いを巡らせる時は夜明けの沼を眺めるといい。刻々と変わる沼の表情、踏みしめ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

泳ぎ寄った子どもに餌を与えるオオバン母さん

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.15) オオバンの父さんが咥えて運んだ餌を母さんに渡し、急ぎ泳ぎ寄った子どもに餌を与える母さん。雨が強くなって餌を貰ったら直ぐにヒメガマの群落に潜り込む子どもたち。 ビッグの子どもたちもラッキーの子どもたちも元気いっぱい。泳ぎ寄ったバロン夫婦の顔をしみじみ見たら、えらが張った雄の顔立…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

眠れぬ夜が明ければ雨の朝

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.14) アルツハイマーを病む妻を連れ近くのグループホームの見学に出掛ける日。先週長女と見学し、妻が拒否しない限り申込書を提出する事にしていが、見学した妻が「何も分からなくなる前にここに入所できるといいね」と呟くように言った。「よろしくお願いします」と申し込み書を差し出したが、先に何人かが待…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

餌をくれるお兄さんを待つラッキー親子

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.13) ビッグ親子もバロン夫婦も元気。餌をくれるお兄さんを待つラッキー親子、姿を見せた常連のオオバンも。 活発で元気がいいグレーの子、自分の体がオオバンよりも大きくなったからか、じゃれてオオバンを追い回す。 オオバンが岸に上がればグレイの子、コンクリート壁のスロープをよじ登って…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

暗いから来るのが遅かったビッグ夫婦

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.12) 雨が降って暗いから来るのが遅かったビッグ夫婦。悠々と先頭を泳ぐ父さん、その後に元気そうな子どもたち。しんがりは母さん。 雨を避けるように川真ん中のヒメガマの群落前、くつろぐラッキー父さん母さんと子どもたち。雨は降ってものんびりと平和な朝。 土手の上に立ったお兄さんに尻尾…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耳を澄まして聞いているような表情

今朝も元気だったビッグ親子。土手の向こう側でお兄さんが餌の支度をしている音を耳を澄まして聞いているような表情。 ヒメガマの群落に出入りするヨシゴイに気をとられ、後で気がつけば一枚も撮っていなかったラッキー親子。いつもの場所で待っていたラッキー親子を時々眺め、飛んでくるヨシゴイを待つ。しばらく待って、やっと飛んでくれたヨシゴイ。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

子どもたちが泳ぎ寄って餌を貰う

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.8) コブハクチョウが餌を貰えばオオバンが来て、隙を見てパンやドッグフードを咥えて運ぶ。親が餌を持ってくるのを見付けた子どもたちが泳ぎ寄って餌を貰う。 父さん同士が兄弟の二家族が子育て中。長男と呼ばれる父さんは二羽の子ども、次男と呼ばれる父さんは三羽の子持ち。兄弟でも子育てに差がある…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

今朝撮れたのはラッキー夫婦が餌を貰うところ

アルツハイマーの妻の記憶が途切れパニック、 やっと記憶がつながって遅れて手賀川に出発。 今朝撮れたのはラッキー夫婦が餌を貰うところ。 コブハクチョウが貰った餌を運ぶオオバン夫婦、 ヒメガマの群落に戻れば出てきた子ども三羽。 餌を貰いにオオバンの親たちの傍へ泳ぎ寄る。 オオバンの子が餌を貰えるのは早い者勝ち…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

雨は降り風が強くても待っていたビッグ親子

雨は降り風が強くても待っていたビッグ親子。 クローバーに鶏の餌とドッグフードを混ぜた餌、 その上にパンを千切って乗せた親子への朝食。 お兄さんの姿を見付けて出てきたラッキー親子。 北北東の風が吹き付ける中逞しく泳ぐ子ども、 一度目は巣が流れて二度目に抱卵し生まれた子。 風の当たらぬ場所を選んで餌を与えるお…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

噛みつくぞとハトを脅し追い払うラッキー夫婦

餌を貰おうとお兄さんを待つラッキー親子。 ご相伴に預かりたくてハトも寄って来れば、 噛みつくぞとハトを脅し追い払うラッキー夫婦。 餌を食べたら羽繕いを始めたラッキー夫婦、 残した餌に近寄りたいが嘴パンチが怖いハト。 「もう少し向こうに行ってよ」と言いたげに。 バロン夫婦が貰った餌に尾で水を掛けるコイ、 …
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

もてもてビッグお兄さんの後におばさんもパン

もてもてビッグお兄さんの後におばさんもパン。 追い出された子についてのコメントを頂いた、 保護され新しい場所で安全に育つ事を祈ります。 (下2行訂正。訂正理由は7月9日記事をご覧下さい) 餌を貰ったらラッキー親子はヒメガマの群落へ。 ヒメガマを引き抜き子どもに食べさせる両親、 揺れるヒメガマに撮りたいヨシゴイは飛…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

みんな元気だったビッグ夫婦と8羽の子ども

みんな元気だったビッグ夫婦と8羽の子ども。 追い出された子は今朝も姿が見えず気掛かり、 誰かが捕獲し保護してくれたのならいいのだが。 ハシブトガラスにコロッケパンを投げ与え、 待っていたバロン夫婦に餌を与えるお兄さん。 コイに食べられぬよう餌は岸の水際に置く。 お兄さんが置いたコロッケパンの中身を食べ、 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

親に追い出された子を水路沿いに探すお兄さん

親に追い出された子を水路沿いに探すお兄さん、 付近を隈無く探しても鳴き声も姿もなかった朝。 親に見つかり追われたか怖い事でもあったのか。 今朝も元気だった8羽のビッグ夫婦の子ども。 嬉しそうに待っていたビッグ親子に囲まれても、 お兄さんの後ろ姿がなぜか寂しげに見えた朝。 夕方「明日はあっち」と上流を指さして言えば、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四日間餌を貰い元気になったひとりぼっちの子

一人で行けば「81歳用水に転落」と数行の記事、 そんなの嫌だからお兄さんの到着をじっと待つ。 四日間餌を貰い元気になったひとりぼっちの子。 岸に餌を置けば殺到するビッグの子どもたち、 食欲旺盛よく食べて日々目に見えて大きくなる。 追い出した子はもう忘れたようにビッグ夫婦。 雨に濡れ草地にうずくまっているよりはましか、 水門…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

昨夜も草刈り跡に泊まったのかラッキー親子

昨夜も草刈り跡に泊まったのかラッキー親子。 お兄さんを見て母さんと子どもは草地を歩き、 父さんは川に出て泳いでお兄さんのいる岸へ。 ビッグ夫婦が成長の遅い子を追い出してからも、 貰った餌をいっぱい食べ大きくなった残った子。 追い出され何処へ行ったか気にする散歩の人。 水路の葦に隠れびくびく過ごす追い出され…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

遅くなって餌が待ち遠しいビッグの子どもたち

親に追い出されたチビを見に行ったお兄さん、 遅くなって餌が待ち遠しいビッグの子どもたち。 チビの鳴き声は聞こえたが姿は見えなかったと。 母さんのそばに寝ていたラッキーの子ども三羽。 お兄さんを見付けて母さんが立ち上がったら、 驚いたように目を開いて頭を上げた子どもたち。 父さんが待つ水門に向かって歩き出し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

草地で寝ていたラッキー母さんと三羽の子ども

草地で寝ていたラッキー母さんと三羽の子ども、 お兄さんが呼んだら立ち上がり水門へ歩き出す。 水門前には父さんが首を伸ばして待っている。 ラッキー母さんの後ろを歩いてきた子ども三羽。 父さんの姿が見えたら早足で母さんを追い越し、 急な傾斜を転がり込むように父さんの傍へ急ぐ。 成長が遅く親に追い出されたビッグ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

水際近くへ餌を広げようとするビッグ母さん

雨に流されぬよう誰かが岸から離れて置いた餌。 水際近くへ餌を広げようとするビッグ母さん、 子どもが食べ易いように黙々と繰り返す作業。 お兄さんが餌を与えれば母さんは嘴で水に広げ、 父さんは子どもと一緒に餌を貪るように食べる。 それでも子どもが餌に寄ってくれば場所を譲る。 親に追われたビッグの子が無事に生き…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

母さんが8羽の子どもを連れて上流より到着

ビッグ父さんが先に来て待っていた水門前。 お兄さんの車の灯りが曙橋を渡って来るころ、 母さんが8羽の子どもを連れて上流より到着。 お兄さんに餌を貰って食べたラッキー親子、 父さんが先導して川中央へヒメガマを食べに。 両親が引き抜いて水に浮かべ子どもに与える。 飛んできたラッキー夫婦の数年前の子ども。 浅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お兄さんの車の音に気付いたのかビッグ父さん

お兄さんの車の音に気付いたのかビッグ父さん、 泳ぎ始めたら遅れないよう後を追う子どもたち。 土手の上にお兄さんを見付け尾羽を振る母さん。 浅間橋上流二つ目の水門に向かうラッキー親子、 岸のヨシの陰から父さんが現れ後を追う子ども。 子どもを守るようにしんがりに控える母さん。 お兄さんが餌のバケツを持てば早く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お兄さんの車の音に落ち着かないビッグ親子

いつもならもうお兄さんに餌を貰っていたころ、 お兄さんの車の音に落ち着かないビッグ親子。 空腹だろう昨日夕方雨で餌を貰えなかったから。 ラッキーの子どもの鳴く声が下流から聞こえ、 一つ下流の水門へ移動しようとしたお兄さん。 その時父さんが現れ後ろから母さんと子どもも。 お兄さんが岸に餌をおいたらグレーの子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族を代表しお兄さんを出迎えるビッグ母さん

お兄さんが土手の上に現れ階段を下ってきたら、 家族を代表しお兄さんを出迎えるビッグ母さん。 体調不良だった子も元気になり食欲も出てきた。 土手にお兄さんの姿を見付けたラッキー母さん、 子ども三羽を連れ草地を歩いて水門前へ向かう。 よちよち歩く母さんの後に草に埋もれた子ども。 泳いで先回りし岸で待っていたラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親の周りに集まってじゃれ合う子どもたち

走ってくる車の音でお兄さんと分かったのか、 首を伸ばしビッグ父さんと母さんが水門前へ。 親の周りに集まってじゃれ合う子どもたち。 体調不良になった子もだいぶ元気になって、 母さんの横に割り込み鶏の餌を拾って食べる。 昨日に比べればよく食べるからもう大丈夫か。 上流に出掛けていたラッキー親子を見付け、 浅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他の兄弟と一緒に餌を食べた体調不良の子

他の兄弟と一緒に餌を食べた体調不良の子、 ちょっとだけ食べたらやっぱり後にさがる。 昨日よりは元気になったがまだ疲れた様子。 尾で水を掛け岸に置いた餌を流出させるコイ。 子ども一羽を跳ね上げてコイが浮上したら、 驚いたラッキー父さんと母さんがコイを追う。 「父さんどこ」と話し掛けてきたおばあちゃん、 「…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

元気がなくて一羽だけ取り残された子ども

お兄さんが来たら集まって来たビッグ親子。 元気がなくて一羽だけ取り残された子ども、 釣り糸が絡んでもいないしただぼんやりと。 お兄さんが餌を与えても一羽だけ食べない。 一度餌の前まで近寄ったが直ぐに餌から離れ、 去年釣りの錘の鉛を食べ死んだ子を思い出す。 餌を貰うラッキー親子の周りに浮上するコイ。 母さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お兄さんの車の音を聞いて集まったビッグ親子

お兄さんの車の音を聞いて集まったビッグ親子。 母さんは岸に上がって餌の入ったバケツを覗き、 父さんは気配を感じて浮上するコイに目配り。 いつも餌を貰う水門前には釣り人が来ていて、 一つ上流の水門に行こうか迷うラッキー親子。 上流へ先回りし「ラッキー」と呼んだお兄さん。 お兄さんが与えた餌を嘴で掻き出した父…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岸辺に置いた餌を嘴で広げるビッグ父さん

岸辺に置いた餌を嘴で広げるビッグ父さん。 子どもたちが食べれば母さんはじっと眺め、 父さんはコイを追い払い流れ出した餌を啄む。 上流に向かって「ラッキー」と呼ぶお兄さん。 水面が揺れて下流から現れたラッキー父さん、 少し遅れ母さんと子ども三羽も現れ餌を貰う。 子どもにヒメガマ引き抜いて食べさせようと、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早く欲しいと一斉に餌の入ったバケツに注目

朝焼けを撮っていたら待ちきれないビッグ親子。 お兄さんが餌を持って階段を下れば岸に並び、 早く欲しいと一斉に餌の入ったバケツに注目。 浅間橋上流の水門にラッキー親子が来ていない。 昨夕一つ上流の水門で餌を沢山与えた人がいて、 まだ残っていた餌を食べたのかその傍に親子。 「餌は十分に残っているな」と言ったお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more