ニセアカシアの花から花へ飛び回るスズメ

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.5.14)
(アルツハイマー)

ニセアカシアの花から花へ飛び回るスズメ。200514.jpg

三羽でじゃれ合うように飛んできたヒヨドリ、お目当ては赤い実?200514a.jpg

朝日を浴びて赤く光ったハジロカイツブリの目。200514b.jpg


『意思疎通がない』 (2020.5.14)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「はいはい」「いま食堂でおしゃべりしていた。あなたの撮った手賀沼の写真を見せたら、亡くなったご主人も写真をやっていたって。今どこにいる?」「高野山の家」「手賀沼の写真を返そうと待っているのに」「どこで待っているの?」「食堂」「部屋に戻って」「ちょっと待って・・・もしもし、あなたが静岡にいるのか浜松にいるのか意思疎通がないから分からない。どこにいるか岩滑や浜岡の実家に話したの?」「浜岡の実家は40年も前に無くなったし、岩滑も何年も行ってない。昨日も高野山の家から電話したよ」「そういうことは次々抜けて行くから分からない。来るって誰に知らせた?」「誰にも知らせてない。伝染病が流行っていて、ずっと家に閉じこもっている」「あなたが来るから時間を作ってここへ来て待っていたのに。」「どこから来たの?」「家から」「私はずっと家にいたし、あんたは1月12日からずっとグループホーム寿にいたよ」「市役所の傍から行ったところ?」「そう、消防署の近く」「あなたはここに泊まり込みになるの?」「私は泊まれない。あんただけ」「私の宿泊費はどうするの」「私が払っているから心配ない」「ずっといていいの?」「いいよ」「ここが私の家?」「そう」「二人が住んでいた家には住めないの?」「二人とも年を取って出来ないことが増え、一緒に暮らすと共倒れになっちゃうから、二人別々に住むようになった」「そういう事は次々忘れるから頭に残っていない。今日からノートに書いておく。そうでないと電話しても屁の河童。二人が生きていくために別々に住んでるってことね。今日は分からない。また明日電話しよう」「じゃあ、CD掛けよう」「えーと、CD押しても音が出ない、矢印か。・・・鳴ったよ。電話機返してくる」「分かりやすく話せなくてごめんね」「私が直ぐ忘れちゃうから仕方ないよ」「戻ったら歌ってね。頭がすっきっり、いろいろ思い出すよ」「思い出せると気分がよくなる。もう事務所に着いた。・・・終わりました」200514c.jpg
(母さんがいる方に行きたいが、網が邪魔で出られないコブハクチョウの子どもたち)

"ニセアカシアの花から花へ飛び回るスズメ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント