小雨の中を泳いでいた鯉のぼり

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.5.10)
(アルツハイマー)

市民農園跡から高台を見たら、小雨の中を泳いでいた鯉のぼり。200510.jpg

菜の花畑の刈り跡の、広い畑を走り回るハクセキレイ。200510a.jpg

コブハクチョウ母さんの羽の間から覗いたの雛の頭。200510b.jpg



『もっと若いかと思った』 (2020.5.10)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「今どこ?」「家にいる」「広い道に出て、市役所の傍から手賀沼を歩いて坂を登ったところ?」「そう」「あなたが撮った手賀沼の写真のパンフレットと二人が写っている写真が届いた」「昨日、夫の顔を忘れたって言ったので思い出せるように二人で撮った写真と手賀沼風景のパンフレットを送った」「二人の写真、どこで撮った?」「あんたの部屋」「ここへ来たの?」「2月末までは毎日面会に行ったよ」「記憶にないな。私の顔はこんなだった? もっと若いかと思った。どうして面会に来なくなったの?」「伝染病が蔓延していて、外出を控えみんな家にいなくてはならないし、グループホーム寿にいる人たちが感染しないように面会できなくなった」「横浜にいる妹のNからの手紙に、今はどこにも行けないと書いてあった」「あなたは手賀沼に行ったり、いろいろ活動してるの?」「朝早く、人がほとんど来ないときに遊歩道を散歩して写真を撮ってくる。日中はずっと家にいて、三日に一度セブンイレブンにパンなどを買いに行くだけ」「カーテンを開け、窓の外を見ていると、私は広い道に出て市役所の方へ行き、手賀沼の傍を歩いてAさんの家の前から坂を登って家の前に行く。その先へ行くと356に出て、東に行くと中学校がある。道は分かってるけど、途中で他のことがあると分からなくなる。実際には、もう一人では道を歩けないかもしれない。ここにいて、ご飯を食べて、自分でトイレに行くこともできて、伝染病が消えるのを待つしかないね。そうなったら一緒に散歩してね」「そうしようね。じゃあCDを鳴らしてから電話機を返してきて」「電源ボタンを押したら赤いランプが消えた」「じゃあ、もう一度電源を押して」「ランプが赤く点いて、CDと矢印のボタンを押したらCDが鳴った」「昨日は寝ぼけていて分からなかったが、今日はできるね」「昨日のことは全然憶えていない」「電話機を返してきてから歌を歌ってね」「分かった、行ってくる」200510c.jpg
(仲よしのカルガモペア、小舟の上で羽繕いして、さあこれからどこへ行く。)

"小雨の中を泳いでいた鯉のぼり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント