雲を染め、輝く雲の向こうに日の出

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.5.9)
(アルツハイマー)

雲を染め、輝く雲の向こうに日の出。200509.jpg

母さんの羽の下から出てきた三羽の子ども。遊歩道脇の埋立地で抱卵していたコブハクチョウ。200509a.jpg

ニセアカシヤの花を潜ってシジュウカラ、ちょっとでいいからじっとしていて。200509b.jpg

『ちょっと眠っただけだ』 (2020.5.9)
妻に電話した昨日午後、「もしもし」「はいはい」「夫殿ですか?」「そう」「お昼の後で昼寝しちゃった。昨夜眠りが浅くて眠くなった。電話だって起こされてびっくりした。訳のわからないことばかりで何が何だか分からない。今何時?」「1時15分」「ああよかった。ちょっと眠っただけだ。私はどこにいるの?」「グループホーム寿」「何でここにいるの?」「二人とも年を取っていろいろ出来ないことが増えてきて、一緒に住んでいたら共倒れになるから、あんたにはそこへ入所した。二人で見学して申し込んだ」「そんな気がする」「あんたが二度も入院したり、体調が悪くなって困っていたとき、ここに空きが出て入所できた」「入院したことなど憶えていない。別々に住んでるって、夫婦じゃないんだ」「夫婦だよ」「やだよう、それも分からないってバカになった。私は誰と結婚したかのか、夫の顔も思い出せない」「二人で撮った写真があるじゃないの」「どこにあるか分からない」「じゃあもう一度送るね」「女の子二人をあなただったか誰かが紹介した。AとLでAは八王子、Lは・・・、どこだっけ」「横浜」「思い出せない」「Lの横浜の家には孫に会いに何度も通ったよ。二人ともあんたと私の子どもだよ」「頭がごちゃごちゃで何にも分からない。あんたは怒ってる?」「怒っていないよ」「何も分からなくて怒られるのが怖い」「怒らないよ。昼寝してまだ目が覚めないだけだ」「岩滑から城東中学の辺りに行くと道がごちゃごちゃで分からない。西の谷へ行くとトンネルを通って岩滑に行く。岩滑から356に出て中学までまで行くと道は分かる」「掛川市から我孫子市にワープしちゃった。まだ目が覚めなくて半分夢の中だね。目が覚めるよう歌を歌おう。ラジオの電源を入れて」「ラジオって?」「テーブルの上」「これか。・・・ラジオが鳴った」「CDボタンを押して」「押したら音が消えた」「次は矢印」「押した。鳴ったよ。」「電話機を返してきてから歌ってね。目が覚めるよ」「行ってくるよ。・・・電話終わりました」200509c.jpg
(天を仰ぎ囀り続けるホオジロ、何を言ってるのか分からないが、賑やかなこと賑やかなこと。)

"雲を染め、輝く雲の向こうに日の出" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント