高台まで辿り着けば木々の間に暗い沼

撮影ノート『手賀沼有情』 (2021.3.19)
(アルツハイマーになった妻)

高台まで辿り着けば木々の間に暗い沼。210319.jpg

いつまでも暗い曇天でも穏やかな沼。心に映る沼には不安の波が立つ。今日は介護認定の調査を受ける日。210319a.jpg



『外はいい天気』 (2021.3.19)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「何が何だかわからない。昼寝していた。分からないことは目が覚めてから説明する。窓の外はきれいな青空。手前の木の葉が赤くてきれい。段々目が覚めてきた。何だかを申請しなくてはならない。手賀沼大橋の向こうまで行ってきて、市役所の方から坂を登った所に何かを作った」「私たちの家?」「そうじゃない。みんなで花を植えた。あなたも参加した」「そんな記憶はない。コロナが流行って去年から外出してない」「それでも花壇をコンテストに申請した。入賞したという結果が分かった」「何か書類があるの?」「えーとね、ここにはない」「コロナが流行っていて外出できないし、さっきまで昼寝していたから夢だったかも」「眠っていて起こされたので何が何だかわからない。。今は惚けてるから何を言っているのか分からない。外はいい天気。赤い垣根の先は駐車場。その向こうは市役所の方へ降りて行く道」「そうだ、公子に言っておくことがあった。うちの自動車、処分する。目がよく見えないので乗っていなかったが、目が治ることはなさそうだし、自動車は止めると決心した。今朝Tさんに電話して土曜日に持って行ってくれることになった」「歩いて行けるところは歩いて行った方がいい。決心したら直ぐやるのは、生活も早く改善されてよくなる。窓の外の駐車場の空が青くてきれい。窓の外のアカメが輝いている。きれいだよ。目が覚めてくると段々色々な物が見えてくる」「きれいな景色でいいね」「おかげで目が覚めた。窓の脇に母の形見の鏡台がある。母はどうした?」「20年前に亡くなった」「順番だから仕方ないね」「富士山の絵がある」「昨日一番大事な写真が出てきたがどうした?」「知らない。忘れた。忘れたってことは記憶にないこと。私にはなかったこと。アハハ」「私とあんたの最後に撮ったツーショット、大事にしてよ」「怒られた。アハハ。後でちゃんと探しておく」「時間だ、CD鳴らして」「・・・鳴った。電話返してくる」210319b.jpg

(大分咲いたゲンペイモモの花。)