高台に立てば沼上空は濃淡のある曇天

撮影ノート『手賀沼有情』 (2021.3.9)
(アルツハイマーになった妻)

高台に立てば沼上空は濃淡のある曇天。210309.jpg

しばらく待ったが人の姿が現れないケヤキの木の回り、遊歩道もジョギングの人が数人通っただけ。210309a.jpg

スズメの群がどこへ降りたか見にくい曇天の朝。210309b.jpg


『いつまでここにいるの?』 (2021.3.9)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「眠っていた。まだ眠い。元気?」「元気」「今日は何曜日?」「月曜日」「いつまでここにいるの?」「ずっと」「家に帰るかと思ってた。いやだよう、昨日は帰れると思って嬉しかったのに」「コロナが収まったら家に来て写真を見ながら話そうねって言った」「お父さんはいつまでいるの?」「どこに?」「利根川の方の大勢人がいるところに泊まってるんじゃない」「以前あんたと住んでいた家にいる」「それはどこ?」「Aさんの家から坂を登った所」「私も住んだことがある」「それは私と暮らしていた頃のこと」「私は身体の具合が悪くて大勢の人がいるところに入れられた。そこで、柏の方へ一人で歩いて行かされて、帰ってきた」「辛かった夢のことだね。いつも辛いこと、嫌なこと、家に帰れないことがあると思い出す夢の記憶だね」「私は何でここにいる?」「今あんたがいるのはグループホーム寿。私と暮らしていた頃、目眩や吐き気や頭がガンガンして病院通いした。膵炎で入院もした。私があんたを介護し病院に連れて行ったが、十分な介護は出来なかった。あんたも二人が共倒れになるのを心配して施設に入れてくれと言った。二人でグループホーム寿を見学して申し込んだが満室だった。去年1月にあんたはグループホーム寿に入居できた」「病気になったこともここへ入ったことも知らない」「ここへ入る直前、二度目の膵炎で取手の病院に入院し、その間に色んな記憶が消えた。退院して直ぐにここに来たから記憶がないのだろう。ここへ来て専門家の介護を受け、規則正しい生活や食事をし、訪問診療の先生に診てもらい目眩や吐き気、頭のガンガンも治ったし、膵炎も再発せず元気になった」「誰と来た?」「私とAとL」「二人はどうしてる?」「Aは八王子、Lは横浜」「二人を迎えに行けず悲しい思いをさせたね」「二人とも結婚して家庭を持ち、子どももいて幸せ」「よかった。泣けてきちゃう」「時間だ。CD鳴らして」「・・・鳴ったから電話返してくる」210309c.jpg
(ゲンペイモモの脇にやっと咲き始めたのコブシ、去年のように咲き競うのが待ち遠しい。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント