晴天だろうが私の目には暗い朝

撮影ノート『手賀沼有情』 (2021.3.17)
(アルツハイマーになった妻)

晴天だろうが私の目には暗い朝、撮った写真をモニターで見ても私の目には暗い朝。210317.jpg

岡発戸の丘の上に日の出。日々斜面林に近寄る日の出の場所、少しずつ衰える視力との競争。210317a.jpg

こんな撮り方もあったと撮ってみた日の出。210317b.jpg


『お父さんはずっと元気』 (2021.3.17)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「どちら様? 分からないと出られません。何かトンチンカンなことを言って落ち着かないね。何か書いたものが受理されているかどうか」「何の書類?」「手紙がある」と友人のAさんが入所1年目にくれた手紙を読み始める。もう何度も読み聞かされた手紙だ。「心配しなくていい。Aさんには喜んでいたと伝えた」「手紙をもらうと嬉しいよ。お父さんどこにいる?」「家」「家ってどこ?」「Aさんの家から坂を登った所」「Aさんの家って?」「私が住んでいるのは、あんたがグループホーム寿に入る前に私と住んでいた家」「私は市役所の近くの部屋に住んでいる」「そこはグループホーム寿」「市役所の先を手賀沼沿いに行って、Aさんの家の横から坂を登ったら私たちの家。Aさんは何度も手紙をくれた。話をしていたらそうだって分かった。自分で自分の過去を消していた、それが事実なら甘んじて受け入れるしかない。Aさんにずっと返事を出していない」「出さなくてもいい。Aさんは返事を出せないのを知っている」「恥ずかしいが平気でこういうことを話すようになった。返事を出せないが、手紙をもらうと嬉しい」「私からあんたの謝意を伝えておくね」「お父さんはずっと元気でいいね」「20年前には心臓の手術、右目眼底出血で失明しそうになって、あんたが一生懸命助けてくれた。ずっと元気だったが、最近右目は再発し見えなくなった。左目の白内障の手術をしたが最近急速に視力が低下している。脳内血流が弱くて視神経が弱っていると。今のうちに介護認定など手を打っておきたいと思ってMさんに相談することになった」「早めに準備することはいいことだ。私がお父さんの面倒を見るつもりだったのに辛いよ」「何かあったら隠さないって約束していたから話した。だから早めに手を打った。心配しないでね」「私は悲しいけど、お父さんは相談できる人がいるからいい」「時間だ。CD鳴らして」「・・・鳴った。涙を拭いて電話機返してくる」210317c.jpg
(一日で一気に増えたゲンペイモモの花)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント