風の強さと風向きで刻々変わる沼の色模様

撮影ノート『手賀沼有情』 (2021.2.19)
(アルツハイマーになった妻)

風の強さと風向きで刻々変わる沼の色模様。210219.jpg

ラジオ体操が始まる前にもう日の出。210219a.jpg

一斉に木の天辺に避難したスズメたち。犬同士が仲よしな友を見付け、小走りに広場を横切った人に驚いて。210219b.jpg


『明日解散になるでしょう』 (2021.2.19)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「どこにいる」「家」「家って、自分の家か岩滑かどっち」「自分の家」「どこ? 市役所の通り?」「そう、その先は手賀沼、手賀沼の手前の信号を左に曲がってAさんの家から坂を登った所」「分からない。私は右と左が逆になってる。窓の外に駐車場が見える」「駐車場の左の道を東に進む」「車が入ってくる道はあるが出る道はない」「そこは出入りする道。真っ直ぐ行くと広い道がある。右に行くと手賀沼」「私は左に見える。右は分からない。明日解散になるでしょう」「何が?」「ここから自由に家に帰れる。それでないと解散になっても帰れない」「解散にはならないし、コロナが流行っているから外出できない」「そんなこと考えてもみなかった。私は西を向いてる」「窓の方に見えるのは東だよ」「外に出ないと、そうだと思ってもそうならない。あなたはどうしてる?」「家にいる」「解散になったら私はどうする?」「解散にはならない。そこはグループホーム寿、あんたの食事、掃除、洗濯、入浴、薬の管理は全部職員さんが面倒見てくれる。訪問診療の先生が来て診察もしてくれる。そこに入ったら目眩、吐き気、頭がガンガンするのが治って、膵炎も再発していない」「おかげさまだね。だけど病気だったことは分からない。私は元気、ここに来たことはうっすら分かるがなぜここに来たか分からない」「あんたと二人で暮らしていたが、あんたがアルツハイマーになってから出来ないことも増えて、二人で家事をやった。一昨年病状が悪化、私が全部やるようになったが十分には出来なかった。それであんたはグループホーム寿に入って、私の代わりに職員さんに介護してもらうようになった。訪問診療の先生が来て診てくれ、辛かった症状は治り、膵炎も再発しなくなった」「よくなっている」「コロナが収まったら一緒に散歩できるし、家を見に来ることも出来る。時間になった。CD鳴らして、電話機返してきて」「・・・CD鳴らしたから電話機返してくる」210219c.jpg
(出迎えに来てくれたわけでもなかろうに、我が家の庭から飛んできたヒヨドリ。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント