高台から吹き下ろす風に波立つ沼はブルー

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.11.11)
(アルツハイマーになった妻)

高台から吹き下ろす風に波立つ沼はブルー。201111.jpg

日一日と遅くなる日の出。雲から出れば目映い太陽、水面に映って黄金色。201111a.jpg

水生植物園跡に陽が射し込めば、朝日を浴びて燃えるようにケヤキの木。201111b.jpg


『息が詰まった』 (2020.11.11)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「あのね、何かに当たったらしい、いま寝てる」「お腹が痛い?」「息が詰まった。お茶が喉の奥に入って苦しくなった。もう大丈夫。苦しくて、息が出来なくなった。うつぶせに寝たらだんだん治って、もう胸に苦しみはない」「間違って息道に吸い込んだ?」「喉につかえて、背中を叩いてと頼んだ。言葉は出るが息が苦しい。それで寝そべってうつらうつらした。本当に苦しかった。どうやって苦しみが抜けたか分からない。そうだ、苦しいうちにこっちへ来た。どうやって来たか知らない。ベッドに寝て直るのを待った」「のんばめた感じ? それが下へ落ちて行かないから息苦しかった?」「冷静に考えたら大したことはなかった。お父さんどこにいる? 近くのお父さんの部屋?」「私とあんたが作った家」「そこへ来たのって聞いているの。そこは私の大事なところ。私が直ぐに逃げ込みたくなるところ。お父さんはそこへ来ていると言った。先生たちは、大したことはない、喉につかえただけだと言って、誰かが背中を叩いてくれた。それで直ったかは知らない。どこで眠ったのか知らない。目が覚めたらここにいた」「もうそんなことを頑張って思い出さなくてもいい」「まだ目に涙が残っている。苦しかった。お父さんは来ていると言った」「どこへ?」「坂の上の家」「どこから来たと思った?」「今日は浜岡に行っていたと思った」「すぐ近くの家にいたよ」「私は横須賀の街から海へ出る道で苦しくなったような気がした。直ぐ傍に母の実家があるのでそこへ行こうと思った。何だかごちゃごちゃして分からない」「空想で岩滑に帰っていたのか。食事やお茶を飲むときは慌てないでね」「私、せっかちか。でも、アイラブユーだから我慢して。私が帰るところはあなたの所しかないから仲良くしてね。ずっと家にいた?」「いた」「よかった、近くにいてくれて」「時間だ。CD鳴らして、電話機を返してきて」「・・・鳴ったから返してくる。・・・電話終わりました。」201111c.jpg
(赤らんだモチノキの実を啄むヒヨドリ。次々丸呑みしても喉に詰まらないのか。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント