上空の空の色に染まる夜明けの沼

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.10.7)
(アルツハイマー)

北北東の風に波立ち、上空の空の色に染まる夜明けの沼。201007.jpg

岡発戸新田の釣堀前、波立つ水面に小舟のシルエット。201007a.jpg

日の出とソバの花を撮ろうとしているのか、日に日に増えるカメラマンの数。201007b.jpg


『何をやっても全部空振り』 (2020.10.7)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「公子です」「詮です。もう泣いてるの?」「泣くのが商売になった。何をやっても全部空振り」「何があった?」「私はひたすらお父さんを探していたの。私を育てたのは岩滑でしょ」「公子は岩滑の中島幹さんとさか江さんの間に生まれた四女、私は今村恒治ときんの長男。詮と公子が結婚し今村公子になった。私はあんたの夫」「知らなかった」「あんたは私をお父さんと呼ぶけど、あんたのお父さんは岩滑の幹さん。二人の子どもが私をお父さんと呼ぶから、子どもに分かりやすいようにあんたも私のことをお父さんと呼んだ。癖になって、ずっと私のことをお父さんって呼んだ。私は子どもたちのお父さん。あんたの夫だよ」「子ども二人は誰の子?」「公子と詮の子ども。AとL」「AとLがいるのに、私は突き放されて、一人になって柏の何処かに入った」「今年初めからずっとグループホーム寿にいる。去年はあんたが病気がちで、私が面倒を見るのが困難になった。あんたが施設に入りたいと言って、ケアマネージャのMさん紹介でグループホーム寿を二人で見学した。良い所だから申し込んだが空きがなく、空き待ちをして今年1月からここに入居した。今日までずっとここにいる」「そうか」「ここでは食事、洗濯、掃除、体操などあんたの面倒を見てくれているし、訪問診療の先生が来て診察してくれる」「病気になったのは忘れた。何かの事情でここにいると思った」「ここへ来てから、目眩、吐き気、頭がガンガンするのが治って膵炎も再発していない」「公子って誰?」「あんたのこと」「だったら私はあなたの妻だった?」「そう」「その辺があやふやでトンチンカンになった」「子どもたちと一緒に私のことをお父さんと呼んでいたからこんがらがった」「私はお父さんが二人いると思ってこんがらがった」「これからは私のことを詮さんとかあなたって呼べばいい」「ああ目がパッと開いた」「時間になった。CD鳴らして」「・・・鳴った。電話返してくる。・・・電話終わりました」201007c.jpg
(「私を忘れないで」とゴーヤーの棚の隅にアサガオ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント