大きな朝焼けになりそうな夜明けの空

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.10.26)
(アルツハイマーになった妻)201026.jpg

空の色に染まった沼を渡るコブハクチョウ親子。201026a.jpg

大きな朝焼けになった日の出前の空。201026b.jpg


『私が生まれた家だよ』 (2020.10.26)
昨日の妻との面会。前日の電話で、娘二人の名前と顔を思い出せないから写真を欲しいと言われ、集合写真と妻が育った実家の写真を探して持参した。裏の駐車場に行くと妻が自分で窓ガラスと網戸を開けて何か言っていた。車から降りると、「これ、私が生まれた家だよ」と、渡したばかりの写真をかざした。「家の前にいるのは若いころのあんた」「本当だ。この家は明治の初めに建てた家だよ」「没落した旧家の半分を買って移築したから江戸時代の建物だと聞いていた」「祖父は頼まれて、学校の校長をやめ村長を三期やった。農地を売ったりお金を持ち出し大変だったって。曾祖父の代までは自宅で塾をやっていて蔵には寺子屋の机みたいなのがいっぱいあった」「よく憶えているね」「蔵を探検するのが好きだったから。大きい写真、みんなの名前を書いてくれたね。抱っこしてる赤ちゃんは私の孫、可愛いね」「もう大学生だよ」「子どもは変わっちゃうけど、おとなは変わらない。私たちの家は近いよね」「車で3分、歩いて十数分」「ここにいると私の身体のためにはいいって分かった」「そうだよ。食事、掃除、洗濯、入浴も手伝ってくれる。訪問診療の先生も来てくれる。歯医者さんも美容師さんも来てくれる」「ここに来る前は大変だった?」「目眩や吐き気がして歩けなくなったり、手足が震えたり、何度も病院に行った。膵炎で二度も入院した。体質が変わって薬の副作用が出るようになったことを疑って依田先生が薬の量の調整や一時中止をしていたころここに入った。依田先生とJAとりでの先生から訪問診療の先生に引き継ぎをしてくれた。アルツハイマーの薬を中止し、膵炎予防や三半規管の薬を出してくれて、去年からの苦しみはなくなった」「その話を誰かに聞いて、ここにいるのがいいと思った。わがまま言った職員さんに謝らなきゃ」「ここへ来てからちゃんと話しが出来るようになってきたね」「自分でもそう思う」「今日はもう帰る。次の日曜にも面会に来る」「待ってる。気をつけて帰って」と見送ってくれた。201026c.jpg201026d.jpg
(いつになく明るい表情での見送り、「また来てね、待ってる。気をつけて帰って」と手を振る妻。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント