未だ暗い沼、埋め立て地の杭にサギの群

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.9.27)
(アルツハイマー)

未だ暗い沼、埋め立て地の杭にサギの群。ダイサギらしきガ飛び立ったがまだ撮れない。ダイサギ、チュウサギにコサギも数羽。200927.jpg

ダイサギが飛び立った後、チュウサギが近くのコスモス畑跡に飛来する。200927a.jpg

背中側を飛ぶ金属音の鳴き声。振り返れば網を干すパイプにカワセミ。200927b.jpg

『あなた私の夫?』 (2020.9.27)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「ここは女の人ばかりだから賑やかだ。仕事はもうしてないね。元気?」「元気」「元気じゃないと困る。そこはどこ? 遠い?」「高野山の自宅。Aさんの家の前から坂を上ったところ」「私たちが建てた家ね。誰といる?」「一人で」「どうして?」「一緒に住んでいたあんたがいなくなったから」「私、忘れた。あなた私の夫?」「そう」「分からなくなった。私は孤独だ」「夫もいるし、子どももいるよ」「子どもがいた? 子どもって孫?」「あんたが生んだ子ども」「忘れた。私には空間がなくなった。ここから駐車場の横を進んで広い道に出て、市役所の前を過ぎて左へ行き坂を上ると家。私たちの家?」「そう」「私、一人でいるのが淋しい」「一人じゃない。夫と二人の子どもがいる」「女の子だったように思う。最後に私が家から出たとき、手賀沼の横を通って病院のような施設に来たところで記憶が切れている」「最後に家で子どもたちに会ったのはグループホーム寿に入居したとき」「道を言ってみて」「家からAさんの家の方に坂を下り、手賀沼沿いに西へ行き、十字路を右折。市役所入り口や東邦病院の前の坂を上って、十字路の手前を左に入ると駐車場。その先がグループホーム寿」「よく分からない。私が言うよ。駐車場の脇を進むと広い道、右に折れ手賀沼の方に行く。市役所の先を左に曲がって、Aさんの家の所から坂を上ると私たちの家。合ってる?」「合ってる」「表現が難しいが、私ひとりでも行ける。そこに一人で住んでる?」「そう」「私、行きたい」「伝染病が流行っていて今はダメだけど、伝染病が治まったら行ける。外出して家に行き、子どもたちも呼んで一緒に過ごす」「夕方になったらそれぞれの所へ帰るんだね?」「そう。時間になった。CDを鳴らして電話機を返してきて」「・・・ランプが点かない」「電源コード抜けてない?」「外れてた。・・・鳴ったから返してくる」「明日は面会に行く」「嬉しい。・・・今村です。電話終わりました」200927c.jpg
(生い茂る葛の葉の間に伸びて、たった一輪咲いていた淡いピンクのヒガンバナ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

大嶋昌治
2020年09月27日 12:31
はじめまして。福井市在住の大嶋昌治(おおしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。2020年を悔い改めの年にしてください。携挙に取り残された後のセカンドチャンスは、黙示録14章に書かれています。