日の出は見られそうにない曇天の夜明け

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.9.17)
(アルツハイマー)

日の出は見られそうにない曇天の夜明け。200917.jpg

親から少し離れて四羽のコブハクチョウの子、羽繕いし、水を被って大きく羽ばたく。200917a.jpg

遊歩道脇に生い茂り、近寄り難いところにばかりクズの花。200917b.jpg


『お父さんと夫婦?』 (2020.9.17)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「どこにいる?」「高野山の家」「何処だか分からない。岩滑の家の近く? 岩滑の家も、そのほかの家も忘れた。子育てをした。可愛かった」「今あんたは岩滑に行っているの?」「分からない。私はどこにいるの?」「我孫子のグループホーム寿にいる」「あなたは?」「高野山の家。あんたと一緒に建てた家に二人でずっと住んでいたよ」「お父さんと夫婦? 子ども何人?」「二人」「Sa、Su、No、キミコ、H、M、Naでしょ」「それはあんたの姉妹、真ん中のキミコってあんたでしょ。あんたが産んだ子はAとL」「あなたは私の兄弟?」「違う、あんたの夫」「あなた誰の子?」「今村恒治ときんの子の詮」「あなた私の何なの?」「詮と公子が結婚して夫婦になった」「そんなことまでごちゃごちゃになった。私の子どもは?」「長女のAと次女のL」「私は岩滑から掛川西高に通った。その後どうした?」「静岡大に入って人形劇などやっていたんだね。卒業して佐倉小に勤めた」「何であなたと結婚した」「二人の高校の恩師S先生の家に呼ばれたら見合いだった。それで結婚することになった。高校ではあんたより二年上だがあんたを知らなかった」「私も知らなかった。やっと少し整理できた。私は子育てを岩滑でやったの?」「結婚して武蔵小山に住み、等々力に引っ越してAが生まれ、Aをナオミ保育園に入れてあんたは教師を続けた。公団住宅が当たって、横浜の片倉台団地に引っ越しLが生まれた。私の転勤で我孫子に引っ越し高野山に家を建てた」「家を建てたのは憶えているが、途中がごちゃごちゃして思い出せない。一つずつ整理しないと分からない。家を建ててから、家を広くした」「あんたの趣味の茶室を増築した」「その家にずっと住んでいたのに何でここにいる?」「去年あんたは病気がち、私が介護出来なくなってグループホーム寿に入った」「ここは親切でいいところだよ」「時間だ、CDを鳴らしたら電話機を返してきて」「そうする・・・鳴った・・・電話終わりました」200917c.jpg
(遊歩道脇の木の天辺にモズ、鳴きもせずただじっと何を沈思。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント