やっと梅雨明け、久々に目映い日の出

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.8.2)
(アルツハイマー)

やっと梅雨明け、久々に目映い日の出。200802.jpg

朽ち板を取り替えてきれいになったベンチ。帰り道ケヤキの木を眺めたら、早速座っていた散歩の人。200802a.jpg

ちょっとずつ蕾の頭が開き始めた藕糸蓮。200802b.jpg


『しばらくぶりでした』 (2020.8.2)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「しばらくぶりでした。あれ、おかしい? いつ別れた?」「昨日電話したよ」「そういうこと、みんな飛んでっちゃう。今のことしか頭の中にないからだね」「今は何が頭の中にある?」「窓の外には陽が当たっている。垣根の上の葉が赤く輝いてきれい。その向こうには運動場のようなところ」「駐車場でしょ」「そう、車で来る人や出て行く人はどこへ行くのだろうか見ている。冬になると葉が落ちてもっとよく見えるよね。外を見ているのは本当にいい。ベッドに寝て天井を見ているのはつまらない。廊下に出て左に行くと・・・外へ出られる?」「左に行くと食堂。さっきお昼を食べたところ」「食堂から戻ると右側に私の部屋、部屋から出て右へ行くと外へ出られる? ちょっと見てくる」とドアを開ける音。「もしもし、おーい」と言っても返事がない。妻に話し掛ける職員さんの声、「外へ出るのはどっち?」と妻。「電話代わりました」と職員さん。「外への出口を見に行ったらしく戻りません」「いま部屋へお送りします」と聞こえて電話が切れた。事務所を呼ぶと固定電話機につながり、再度掛け直して、子機を持つ妻につながった。「何処から出られるか見に行っただけ。何処にも行かないから心配しないで。駐車場に来る人はどこから来るのかな。上の葉が赤い垣根は何処まで続いているかな、その向こうはどうなっている?」「その向こうはグループホーム寿の駐車場」「嬉しいね、こういう時にあなたと話しできて」「明日面会に行くよ。あんたは大きい部屋の窓の内側、私は駐車場にいて面会」「そんな面会は嫌」「じゃあ止める?」「いやだ、来て、来て」「じゃあ来る」「よかったよう、明日会いに来てくれるのは嬉しい。泣けて涙が出て来たからもう電話終わりにしよう」「歌を鳴らしてから電話機を返してきて」「・・・ラジオが鳴った」「CDを押してから矢印を押して」「鳴った」「明日行くからね」「明日は明日の風が吹く。・・・電話終わりました」200802c.jpg
(しばらく会わない間に言葉を忘れたか、囀り方が変わったホオジロ。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント