たった一羽コブハクチョウが漁協前に

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.7.27)
(アルツハイマー)

沼に鳥がいない朝、たった一羽コブハクチョウが漁協前に。200727.jpg

船取線の下を潜れば壁面いっぱい、我孫子の鳥のオオバンのイラスト。200727a.jpg

我孫子高校の正門脇、隙間から覗いていたアサガオの花。200727b.jpg


『写真撮るならいい顔する』 (2020.7.27)
早朝の撮影時にはザアザア降りで、午後からの妻との面会が心配になった昨日朝。Facebook友だちの投稿を見たら青空だった国立西洋美術館上空。外を覗けばいつの間にか我孫子にも日差し。面会予約時間の5分前にはグループホーム寿の裏の駐車場着。間もなくSさんに連れられて窓際に近寄って来た妻。窓ガラスの向こうで私を見付け両手を振って小躍り、Sさんが網戸の前のカーテンを開けるのも待ちきれず窓際の椅子に座る。写真を撮ろうとしたが、窓枠の手摺りが邪魔だし、網戸の網も邪魔。「写真撮る間立ち上がって網戸を開けて」と頼み、3m以上の間をとる。「写真撮るならいい顔する」とすまし顔、おかしさがこみ上げてきたのか笑い出す。「あなたどこから来た?」「高野山の自宅」「何処だった?」「Aさんの家の前を通って坂を登ったところ」「私たちが建てた家?」「そう」「ちゃんと思い出せるよ。会いに来てくれて、今日は仕事に行かないの?」「20年前に退職したよ」「じゃぁ毎日が日曜日で写真を撮ってるだけ?」「家に一人で住んでるから、食事や洗濯や掃除は全部自分でやってるよ」「そうか、私がいないから全部自分でか。私がいなくてごめんね。私がよくなったら家に帰れる?」「ここへ入居した時は退院したばかりで色んなことを忘れていたが、ここに来てから見違えるように元気になったね。伝染病さえ治まったら、時々家に行って夕方にはここに戻ることは出来るよ」「いつになるか分からないね。私がここに来た頃、そこの小屋の横から下へ下りられた。一人ではダメだけど、玄関から出てその下の道を通ってバス停のベンチに腰掛けた」「面会や外出が解禁になったら一緒に散歩しようね」「雨が降って来た。私の顔に当たった。また来てくれる?」「来週の日曜日は午前中に来る。今日は帰るけど、明日は電話する」「来てくれてありがとう」と手を振ってサッサと奥へ戻った妻。玄関で面会票を記入、次次回の予約をして帰る。また雨が降って来た。200727c.jpg
(「もう帰る」と言ったら笑顔がだんだん泣き顔に。)200727d.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント