誰もいない斜面林の間から見えるた自転車道

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.7.21)
(アルツハイマー)

小雨がぱらつく桃山公園、誰もいない斜面林の間から見えるた自転車道。200721.jpg

「おはよう」って言って、いつもの爺ちゃんが来たから急いでムクドリを撮る。ムクドリがいると追い払うように広場を横切るから。200721a.jpg

親と別行動かコブハクチョウの子ども、今朝は二羽だけが母さんと一緒。200721b.jpg


『私はどこにいるの?』 (2020.7.21)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「しばらくぶりね。元気?」「昨日面会したよ」「知らない。あなたに会った認識はない。あなたと思わなかったからでしょ」「私の顔を忘れたと言うからマスクを外したら、声はお父さんでも顔は思い出せない。お父さんだって嘘つかないでと言った。カメラを構えたらやっと私を思い出した」「憎たらしいことを言う人だねえ。部屋から駐車場の前を通って行くと広い道、市役所の先を東に行って坂を登ると家。あなたはそこにいなかったの?」「今は家にいるよ」「私はどこにいるの?」「グループホーム寿」「それって何処? 分からなくなった」「いま頭の中はどこにいるの?」「手賀沼の近く。右に行けば若松、左に行けば坂を登って家」「そこから手賀沼と反対の方に広い道を登って、コナカの裏を左に行ったらグループホーム寿」「やっと地図が戻ってきた。私が立っているのは何処か今も悩んでいる。断片的なことを辿るからおかしくなる」「ノートに地図を書いてあるよ」「ノートがあった。半分までしか書いてない。・・・地図があった。後で私のいるところを探すよ」と話しは一段落したかと思った。話題を面会のことに戻したのが混乱の始まり。「昨日会って元気な顔を見て嬉しかった」「何処で?」「体操したり歌を歌う大きな部屋の窓の前」「そんな部屋は分からない」と。話しが一段落したと思って話題を変えたのが私のミス。次ぎ次ぎ問われるままに答えると、頭の中で妻が立っている場所は次々何処かへ飛び、ますます混乱する。「今どこにいるの?」「手賀沼の方」「市役所の入り口の方に行ける」「行けた」「坂を登ってコナカの裏を左に入る」「分かった。駐車場がある。鏡台もある。あなたはご飯の仕度をしてちゃんと食べてる?」「食べている」「いい子ね。電話くれて嬉しかった」「歌を鳴らしてから電話機を返して」「涙でボタンが見えないから出来ない」「電話機を返して、職員さんにお願いするから」、職員さんに電話機を返し、CDを鳴らすようにお願いした。200721c.jpg
(撮ろうとしたらパッと逃げたヒヨドリ。レンズを見て逃げたのかと思えば、入れ替わりに枯れ木に止まったハシブトガラス。間の悪いことばかり、今朝の撮影。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント