小降りになって出掛けたカッパ前の桟橋

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.6.23)
(アルツハイマー)

小降りになって出掛けたカッパ前の桟橋、月曜日なのに手賀大橋を通るトラックは一台も見えない。200623.jpg

口からはみ出る獲物を咥えたハクセキレイ、上を向きパッと飲み込んだ獲物。200623a.jpg

親水広場では、雨に濡れ餌探ししていたムクドリが数羽。200623b.jpg


『今日はすっきりしている』 (2020.6.23)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「は~い」「こんにちは。よくこの時間帯に電話をくれるね。おーいと呼んだら聞こえるほど近いのにねぇ。今は何か仕事をしている?」「仕事は二十年前に退職したよ」「お金は給料じゃなくて、年金を貰っているんだね」「そう。あんたの年金振込先を銀行振込から郵貯に変更しに行ってきた。郵便局なら歩いて行けるからね」「それがいい」「お昼食べた後眠らなかった?」「眠っていない。午前中は忙しかった」「何をした?」「えーとねぇ、忘れちゃった」「体操をしてお風呂に入った?」「よく知ってるね、見てた?」「想像だ。眠らなかったからしっかりしてる」「今日はすっきりしている」「昨日は、目覚めたら静岡にいるつもりだったよ」「あはは、おかしいね。私は何で高野山の家にいないの?」「二人とも年をとって、私があんたの面倒を見切れなくなって、二人で住むのが無理になったから」「そうだったね。私はここにいたらご飯が出るが、あなたはどうしている?」「コンビニや通販、宅配弁当を使ってちゃんと食べている」「仕事がなくてお金は大丈夫?」「私とあんたの年金だけでは足りないから、老後のための預金を使っている。あんたが心配しなくてもいいよ」「別に悪いことはしなかったのに、私は何でこんな罰を貰うことになたの?」「罰じゃない。悪いこともしていない。物忘れの病気になりやすい体質だったのだろう。S姉さんとあんたはお母さんと同じ病気になった。体質だよ」「S姉さんは最近死んだ?」「姉さんじゃなく、亡くなったのはご主人。姉さんは施設で元気にしてる」「施設に入るっていいことだよ」「日々楽しいことを見付けることが大事だね」「ここにいると一人でやることはなくて、色々やることを用意してくれる。年寄りの末路だね。みんなそうなるから仕方ないさ」「時間になったから、歌を鳴らして、電話機を返してきて」「行ってくる。・・・もう事務所の前・・・終わりました」「もしもし、代わりました。切りますね」とOさん。200623c.jpg
(妄想の中で家に戻る妻が通る道、カッパの前を通って、近くの坂道を登れば自宅。)