少し延びた草を啄むコブハクチョウ親子

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.5.29
(アルツハイマー)

市民農園跡の畑の脇、少し延びた草を啄むコブハクチョウ親子。200529.jpg

レンズを向けたらパッと飛び立ったホオジロ。200529a.jpg

背伸びしてひと声鳴いて羽ばたいたキジ。200529b.jpg


『夢か空想だったのか』 (2020.5.29)
昨日午後の妻との電話、「もしもし」「はいはい」「お昼ご飯の後ベッドにころがって寝ていた。どこかへ行ってきて疲れた」「今は外出禁止で、何処にも出掛けていないはずよ。夢を見て、その続きを空想してたのかな」「夢か空想だったのか、それでちょっと楽になった」「もしかしてS姉さんのご主人の通夜にでも行く積もりだったの」「亡くなったの? 知らなかった」「一昨日話して昨日は憶えていたよ」「忘れたんだ。お姉さんかわいそう、辛いだろうな。仲のいい夫婦で、頑張ったよな二人で。誰も死ぬからしょうがない。反面、自由にはなるよ」「S姉さんは合戸の施設に入っていて、脚が弱らないように部屋の中を一生懸命歩いてたって、見舞いに行ったN姉さんが言ってた」「それは利口だ。家族が介護するとわがままが出てうまくいかない。施設に入っていたほうがいい。どんなに惚けたって他人と家族の区別はちゃんと出来る。何も分からなくなったようでも遠慮することは分かる。怒る人だって、分かった上で怒ってるのだと思う」「一昨日電話で演説したことと同じだ。昨日は思い出せなかったが、今日は思い出したようだね」「関係あることを話していたら思い出しても、頭の中で関係ないときは思い出せない。あなたは元気?」「元気だよ」「元気でいてね。家族が欠けると辛いよ」「私が先に死んだら、あんたは笑顔で見送ってくれると言ったよ」「それはいつも考えている。心の中で泣いてもそれを外に出さないで、穏やかに送り出してから泣くよ。見る人が見たら陰で泣いてるって分かる。仲のいい人との別れは辛いよ。あなたは元気でいてね。いつもそう思っている」「電話機を返す時間だ。歌を鳴らしてから電話機を返してきて」「よっこらしょ。・・・ランプが点いてCD押したが鳴らない」「矢印押して」「鳴ったよ。電話機返してくる。・・・係の人が誰かを連れてトイレに行った。・・・あっ、走って来る。・・・電話終わりました」200529c.jpg
(ただひたすら囀り続けるホオジロ、駅前で演説する議員のように。)