枯れ穂の向こうに登った日の出は眩しすぎ

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.4.26)
(アルツハイマー)

水に映った日の出を撮ろうとしていたら、「ここがいいな」と近寄って来た若者4人。マスクも掛けず、スマホで日の出を撮ろうとしているらしい。仕方がないから10mほど下がれば撮れなくなった水に映った日の出。枯れ穂の向こう登った日の出は眩しすぎ。200426.jpg

水路の向こうの埋立地の木、何かが動き咄嗟に撮れば、木に止まっていたキジの雄。200426a.jpg

浮上して埋立地の杭に登ったカワウ、何を探すのか右を見たり左を見たり。200426b.jpg


『歌ったら気持ちが楽になった』 (2020.4.26)
昨日午後、電話に出た妻はちょっとハイ、「もしもし」「はいはい」「電話してくれて嬉しい。天気はいいけどすごい風が吹いてるね。天気予報を見たら、こっちは嵐みたいに風が吹いて雨が降るみたいだ」「明日までは晴れても、月曜日頃から雨みたい」「他にやることはないから天気予報を見たよ。いま家にいるの?」「そう」「何してるの?」「食事の用意をしたり、たまには掃除をして、今朝は洗濯したよ。あっ、干すのを忘れてまだ洗濯機の中だ」「脱水してあれば大丈夫だから電話が終わったら干しな。ちゃんと干せる? 近いから帰ってやってやりたいけど、今はダメだね」「あんたがやるのを見ていたからできるよ」「自分の仕事を作ろうと思っているから、そこまで行ってできたらいいな」「CDは聞いた?」「今日はまだ聞いていない」「聴いたらいいのに」「今電源を押した。その次はどうする?」「CDボタンを押す」「どこにある?」「字の出ている窓の左下」「押した。次は?」「矢印を押す」「鳴ったよ」「昨日やり方をメモしただろう」「何処かにあった。これだ、一番電源ボタン、二番CDボタン、三番矢印ボタンって書いてある。忘れたら来て教えて」「今はダメ」「そうか、テレビで家にいなさいって言っていた。~秋を愛する人は心深き人 愛を語るハイネのような 僕の恋人~」「歌うのは電話が終わってからにして」「どこに電話があるの?」「いま話してるじゃない」「そうか、あなたと話してるのね。歌ったら気持ちが楽になった。本当は外に出て体の運動がしたい」「いまは外に出てはダメ」「あなたは82、こんな私でももうじき80、後を追い掛けるためには歌を歌ったり、運動するしかないね」「面会できるようになったら一緒に散歩しようね」「その散歩って言葉が出てこなかった」「今日は元気でよかったよ」「ぼつぼつ切る?」「電話機返してきて」「この部屋のじゃないね、返してくるよ。 ・・・済みません。終わりました。ありがとうございました」と電話機を返す妻。いつになく陽気だった。200426c.jpg
(仲睦まじく岸から出てきたコガモのペア)