赤紫に染まった空を映す沼

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.4.7)
(アルツハイマー)

薄雲の向こうはもうじき日の出、赤紫に染まった空を映す沼。200407.jpg

遊歩道を歩いていたキジ、水路を飛び越え畦道で鳴いて羽ばたき、くるっと向きを変えて開いた尾羽。200407a.jpg

散ったソメイヨシノにまだ通ってくるヒヨドリ、蜜を吸っているのか逆立ちをして。200407b.jpg



『えーと、いちいち憶えていないよ』 (2020.4.7)
妻に電話した昨日午後、「もしもし、こんにちは」「元気な声だね」「元気になったよ。悪い声だと嫌な奴だと言って可愛がってくれないと困るからね」「お昼ご飯、ちゃんと食べた?」「食べたよ」「何食べた?」「今日はね、えーと、いちいち憶えていないよ。何を食べたか聞くならノートに書いておかないとダメだな」「ラジオ聞いてるの?」「ベッドに腰掛けて聞いてた」「日本の歌のCDも聞いた?」「でたらめにボタンを押すからから何が鳴るか分からないけど、日本の歌も鳴るよ」「分からないときには職員さんに頼めばやってくれるよ。昨日頼んでおいた」「じゃあそうする。外と遮断されてるから何があったか分からないが、何かあったの?」「やっと緊急事態宣言が出るようだ」「テレビが東京のことばかり言っていたような気がする」「東京と神奈川、千葉、埼玉らしい」「直ぐ近くでも、どんどん家が遠くなる。外を歩かなくて脚が弱ったら歩いて帰れなくなる」「あんたのS姉さんは脚が弱らないように合戸のホームで一生懸命歩いているってN姉さんが電話で言っていた。あんたも廊下を歩けばいい」「今村さん何してるのって言われちゃうな」「脚が弱って歩けなくならないようにトレーニングしているって言えばいい」「それがいい。そうするよ。世の中が騒がしくて、外に出て歩けないって、初めての断絶の経験で辛いよ」「いまは生きてることが大切。脚が弱らないように廊下を歩いてね」「アハハ、分かったよ」「また明日電話するね」「電話ありがとう。明日も待ってるよ。廊下に出たら事務所だから電話を返してくる。・・・・・電話終わりました。ありがとうございました」
日替わりで気分が鬱的になったり治ったり。天候の変化と関係がありそうだが、自宅にいた昨年より明るくなって鬱的な期間が短くなったように感じる。200407c.jpg
(遊歩道のソメイヨシノが散って咲き始めたカンザン。緊急事態宣言が出ても健康維持のための散歩は禁止されないと聞いて安堵)