埋立地へ向かうカルガモのペア

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.4.19)
(アルツハイマー)

岸辺に釣り人が並び、居場所を取られて埋立地へ向かうカルガモのペア。200419.jpg

ここにいるぞと言わんばかりに、天を仰いで鳴きつづけるホオジロ。200419a.jpg

鳴いて羽ばたいた雄のキジ、遊歩道を越えて飛んできた雌。雄が近寄ればちょっとだけ逃げる振り。200419b.jpg


『私は何人子どもを産んだ?』 (2020.4.19)
荒れる天気を気にして妻に電話した昨日午後、「もしもし、いまどこにいるの?」「家」「どこの家?」「高野山」「私と住んでた家ね、嬉しいけど淋しい。誰がどこにいるか分からないから泣いている。私は誰?」「イマムラキミコ」「キミコはどこにいるの?」「グループホーム寿」「ひとりぼっちで辛い」「会いに行けないから毎日電話してるよ」「毎日?」「昨日も電話したよ」「憶えていない。私は何人子どもを産んだ?」「二人、Aは八王子、Lは横浜に住んでるよ」「それは私の記録の一ページだった。あなたには全然会えないし、どこにいるか分からないから死んだかと思った」「死んだと思った?」「私がこんなだから嫌になって、私を棄ててどこかへ行ってしまったかと思った」「毎日あんたのことが気になって電話してるよ」「念のため確認するけど、356のお寺の辺りを右に曲がって手賀沼の方に行ったところの家にいるの?」「そこにいるよ」「下から行くと、市役所の先を曲がって手賀沼沿いに歩いて、坂を登ったところ?」「そこだよ」「あなたの電話は嬉しい。色んなことを思い出すから。バカになって、忘れないように書いたメモがある。詮と公子の子どもは二人、Aは八王子、Lは横浜。八王子と横浜には公子の双子の妹がいるって書いてある」「MさんとNさんだね」「誰も来てくれないから淋しいよ。あなたも来てくれないから辛いよ。近いから家に帰りたい」「伝染病が流行っているから会いに行けない」「テレビで日本中そうだって言っていたから知っている」「なんで私はここにいるの?」「私が年を取ってあんたを助けることができなくなってきたから。あんたも何処かの施設に入りたいと言って、二人でグループホーム寿を見学して申し込んだ」「申し込んだのは憶えている。それがここ?」「そう。そこに入ってから訪問診療の先生に見て貰って、膵炎も再発していないし、目眩や吐き気、頭や耳がガンガンするのも治ったね」「自分でもそう思う」「伝染病だって家よりそこにいる方が安全、流行が終わったら会いに行くし、一緒に散歩もできる」「それなら生きているかいがある」「また明日電話するね」「待ってるから電話してね。ありがとう」
天気が荒れるから落ち込んで泣いたり辛くなっている妻。いつも同じパターンだ。200419c.jpg
(妻を鬱に追い込み泣かせた天気、やっと回復し輝くようなヤエザクラと菜の花)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント