北東の突風に奪われそうになる傘

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.4.13)
(アルツハイマー)

雨の高台に傘を差して立てば、北東の突風に奪われそうになる傘。200413.jpg

雨に濡れ色鮮やかな菜の花。咲き始めた遊歩道脇の八重のサクラ。200413a.jpg

桃山公園の散歩道から沼が見える場所。斜面林が芽吹き葉が繁り始めると狭まる視界。200413b.jpg



『自分が誰だか分からない』 (2020.4.13)
混乱気味だった昨日午後の妻、「もしもし、私、バカになっちゃった。何処かへ行こうと思ったが、雨が降っていたから捨て鉢になって何もしないで寝ていた。ここにいると閉じ込められた感じでバカになる。ご主人から電話と言われて誰からだろうと思った。色んなことがあって、頭がごちゃごちゃして私の名前も分からなくなった。事務所の人に私の名前を聞いたらはぐらかされてしまった。あなたのお名前は?」「イマムラアキラ」「私の旧姓はナカジマ? 今は何なの?」「イマムラだよ」「私は誰? 本名が分からない」「イマムラキミコだよ」「あなたはイマムラさん?」「そうだよ」「今やっと家が見えて来た。下の道から坂を上がったところ。誰もいない空き家みたい。ここであなたと暮らしたの?」「あんたと36年もこの家で暮らしていたよ。空き家に見えるの? 今も私が一人で住んでいるよ」「ああよかった。自分が誰だか分からないと人を探すこともできない。私もそこへ行っていいのね」「今は伝染病が流行っていてダメだけど、治まったら子どもたちも呼んで、家を見に来て一緒に食事をしたり手賀沼を見ようね」「いつ? 伝染病が相手だから分からないか。私はどこにいるの? ここはどこ?」「窓の外を見てごらん。駐車場が見えるね」「見える」「その先の広い道を下ると市役所、手賀沼沿いに行くと水の館があって、坂を登ると家」「具体的に言ってくれると分かってくる。会いに行きたいな」「今は外出も面会もできないから毎日電話してるよ」「今日のことは分かったが、前はどうだったか分からない。電話じゃ顔が見えないから現実味がない。早く会いたいよ。知らないことばかりで道も人もわからなくなったけど、市役所から手賀沼沿いに歩いて坂を登れば家だって分かってきた」「泣かないでよ」「嬉し泣きだよ。今は戦争と同じで不条理なことばかり」「不条理ってなに?」「頭の中に家があって見えるのに、そこに行こうと思っても行けないもの」「明日も電話する。もっと思い出せると思うよ」「分かった。事務所に電話機を返しに来た。・・・済みません、電話終わりました」と泣き声。「もう終わったの」と職員さんの声。200413c.jpg
(今朝もいたムクドリの群。群から外れ近寄ってくる二羽、驚かせないようにじっとしていたらすぐ前で何かを啄む。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント