桃山公園の高台に立てば小雨に煙る沼

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.4.12)
(アルツハイマー)

桃山公園の高台に立てば小雨に煙る沼。妻と散歩のときは沼を見に立ち寄った高台。200412.jpg

沼沿いの遊歩道でいつも出会う散歩の人、傘を差し足早に通り過ぎた岸辺の道。200412a.jpg

広場に出たら桃の木の下に集まっていたムクドリ十数羽。餌があるのか思い思いに歩き回って何かを啄む。200412b.jpg


『私のお父さんじゃなくてだんな様』 (2020.4.12)
「もしもし」「はいはい」「やっとお父さんがつかまった」「毎日電話掛けてるよ」「困っちゃって電話しようとしたができなかった。どこにいるの?」「高野山の家」「近くにいてくれて嬉しい」「どうしたの?」「ここを出て、広い道を下って手賀沼沿いにい行って坂を登れば家だけど、もう歩けないかもしれない。タクシーに乗ったらどう言ったらいい?」「タクシーに乗るときは私が一緒に乗るから心配ないよ」「ああよかった。鏡台などは持って帰るの?」「どこへ?」「明日迎えに来て家に帰るのでしょ」「伝染病が流行っていて外には出られないよ」「どうして私はここにいるの」「私が年を取ってあんたを助けられないことが増えたし、あんたは食事の用意や家事も苦手になって何処か施設に入りたいと言い出した。Mさんに紹介してもらい二人でグループホーム寿を見て申し込んだ。今年1月から入居した」「家に帰っちゃダメなの?」「帰っても、私が病院に連れて行ったり食事の用意をするのが難しくなった」「そうだよね、お父さんの方が私より年上だものね」「私はあんたのお父さんじゃない、夫だよ」「私はお父さんの娘じゃなくて、あなたは私のご主人様か。電話が来たときお父さんからって言われたから、私は誰と結婚したかと考えたが分からなかった」「S先生の家で会って、浜岡で結婚して、東京に出てきた。AとL二人の子どもが生まれ、私は二人のお父さん。あんたのお父さんは中島Mさん、お母さんがSさん」「あなたの親は?」「今村TとK」「あなたは私のお父さんじゃなくてだんな様。ああよかった、あなたは厄介な人と結婚したね。ここは私の終の棲家だったんだ。よく面倒見てくれて、お医者さんも来てくれるし、いいところだよ。でも、ちょっとだけ家に帰りたい」「伝染病が治まったら外出して家を見に行こうね。一緒に散歩もしようね」「いつ?」「ウイルスに聞かないと分からない」「アハハ」「長くなったからまた明日電話するね」「電話、待ってるよ。ありがとう」200412c.jpg
(妻と歩いた散歩道。私を残してなだらかな坂を下り、階段を登りながら手を振っていた妻を思い出す。外出できるようになったら連れてきてやりたいと思う。)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント