今朝から撮影のスタート点を市民農園跡に変更

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.3.1)
(アルツハイマー)

月が変わったから、今朝から撮影のスタート点を市民農園跡に変更、当分は足慣らしに岡発戸新田の釣堀の先で折り返し。200301.jpg

背中だけを見せて動かないアオジらしき一羽、「ちょっと向きを変えてよ」と念じたらチラリとこっちを向いて飛び去った。200301a.jpg

「陽が当たってきれいよ」と散歩のおばさん、手招きして上を指さす。そっと近寄って見上げたら小枝の隙間に朝日を浴びたモズ。200301b.jpg



『そんな話聞いていなかった』 (2020.3.1)
昨日午後、グループホームのOさんが知らせてくれた妻の様子、「午前中は元気だった。入浴をして出てきたらみんなが体操をしていて、私体操大好き人間といって参加しました。食事は完食、食後に皆さんはゲームを楽しんでいたので誘っら、ゲームはしたくないと言って部屋にこもってしまった。午後からは落ち込み気味です」と。
「いま呼んできます」とOさん、「いいですか、あそこに座るわ」と妻の声。「もしもし、私です。待っていたのにどうして来てくれなかったの?今度会ったときにはバカ、バカ、バカ、と言ってうんと文句を言ってやろうと思ってた」と不機嫌そうな声で一気に言った。「いまコロナウイルスが世界中に流行っていて、日本でも安倍首相が集会やイベントを中止してと呼びかけ、翌日には全国の小学校、中学校、高校、などを春休みまで休校にするように要請して、働いているお母さんは困っちゃっているよ。看護師さんが出勤できなくなって診療できない病院も出てるほどだよ」「休校にしたらお母さんたちが大変だって知らない男が多いのかな。安倍さんもバカだね。あんたも来なくてもいい言い訳ができたのでしょ」とご機嫌斜め。「高齢者が感染すると重症の肺炎になるリスクがあるから、私もできるだけ外出しないで家に閉じこもっている。そちらのホームだって、外から来た人がウイルスを持ち込むのが怖いから面会はさせないようになった。だから会いに行けないので、電話であんたと話しをさせてもらってる」「そうか、そうだったのか。そんな話聞いていなかった」「テレビでもいっぱい報道してるよ」「それじゃぁニュースを見るよ。知らなかったから文句を言おうと思ったが、もう文句は言えないね」「ゲームはしないの?」「ゲームはいや。ご飯の後みんなとお話はするけど、部屋に戻るとひとりで淋しいから、なんで来てくれないと泣きそうになっていた」「困ったりつらいのはあんただけじゃない。高齢者が自宅にいる家庭では、家族が感染して高齢者に感染させることが心配だし、休校で子どもが家にいるお母さんは働きに行けなくなって困っているし、そこであんたたちの面倒を見てくれている職員さんたちだっていろいろ困っていると思うよ。それでもあんたたちを守ってお世話してくれてる。そこが一番安全だから、安心して過ごしてね」「分かった」「明日も電話で話そうね」「あんたも気をつけてね」と電話中は物わかりがいいが、直ぐ忘れて怒ったり泣いたりしないか気掛かりだ。
電話を終わって、オカメザクラを覗いた。たくさん花が開いていた。去年までは妻が雨戸を開けオカメザクラが咲き始めたこと、満開になったことなどを私に話しに来ていたことを思い出した。200301c.jpg