遊歩道に差し込み始めた朝日

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.3.25)
(アルツハイマー)

遊歩道に差し込み始めた朝日、パッと輝いたビオトープ脇のサクラ。200325.jpg

ホオジロを見付けて撮っていたら、頭上を通過し岸辺に着水したカルガモ。200325a.jpg

朝日を浴びて蘆の枯れ茎にオオジュリン。200325b.jpg



『一つだけいいことがあった』 (2020.3.25)
昨日午後の妻への電話、「もしもし」「もしもし、あなた。声を聞いただけで涙が出て来る。いま、みんなにもらった手紙を出して読んでいた。あなたはどこにいるの?」「家だよ」「ここを出て、坂を下って市役所の先を曲がって、坂を登ったら家。歩いて行ってはダメ?」「ダメ」「伝染病が流行ってるから? 私は元気だしここでは流行っていないよ」「外へ出たら流行ってる。我孫子でも感染者が出たよ。今は外へ出ちゃダメ。オリンピックだって延期するって言ってるよ」「それは見て知ってるけど。あたが迎えに来ることはできる?」「私も感染したくないからできない」「一つだけいいことがあった。あなたがくれたラジオ、点けると日本語を言っているし、日本の歌も聴ける。朝も、昼間も、晩にも点けるよ。ベッドの横に置いてある引出が付いたの、上はボールペンや鉛筆、その下はみんながくれた手紙を入れた。直ぐ出して読めるよ。カーテンを開けると駐車場が見えて、その先の坂を下れば家に帰る道が分かっている。帰りたいよ」「今は伝染病のワクチンも薬もないけど、できるまでには時間がかる。それまで罹らないようじっと待つしかない。みんなも同じだよ」「早く何とかならない?」「早くなんとかして欲しいね」「治まるまで待ってたら生きてるかどうか分からないよ。帰る道も忘れちゃって迷子になるよ。お医者さんにだって行っていない」「訪問診療にお医者さんが来てくれている」「私のところには来ないよ」「来ているよ。ちゃんと領収書が来たから」「そうか、忘れちゃった。ここで静かに待ってるだけ?」「そう」「ラジオは助かってるけど、あんたのことは全然言ってくれない。他のことはどうでもいい。私とあんたのことだけでいい」と言って初めて笑った。
「電話、長くなったから返してくる。どこへ返すの?」と言いながら歩いている様子。そのとき「どうしたの」とスタッフの人の声、「これ返すの」「一緒に行きましょう」と聞こえて電話は切れた。200325c.jpg
(水面を走るカイツブリを撮って、いつだったか散歩の時に「ああいうのを撮れる?」と言った発病前の妻を思い出す)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント