咲き始めた遊歩道沿いにサクラ

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.3.23)
(アルツハイマー)

枯れた葦の隙間からビオトープ辺りを眺めたら、咲き始めた遊歩道沿いにサクラ。200323.jpg

今朝も来たクロネコヤマトの裏の木に、遊歩道を人が通れば逃げて来て。200323a.jpg

鳴き声に呼び止められ戻って待てば数分後、また鳴いて羽ばたいたキジ。200323b.jpg



『頭の中では自然に手賀沼に行っちゃう』 (2020.3.23)
昨日午後の妻との電話、「もしもし、元気?」「元気だよ」「どこにいるの?」「家」「どこの?」「高野山」「私が住んでいたところ?」「そうだよ」「家の前に車が置いてあった。もうないの?」「まだあるよ、軽自動車一台」「知らなかった」「あんたも乗っていたよ」「車はもう忘れた。家が懐かしい。頭の中では自然に手賀沼に行っちゃう。あそこはこうなっていたと、自分で嘘のことを作っちゃう。家に行きたい。あんたは一人で住んでるの?」「一人だよ」「ご飯は自分で用意してる?」「してるよ」「かわいそう。私が作ってやりたい。だけどこっそり帰ったら叱られちゃうね」「今は外出できないからダメだね」「どうして?」「伝染病が流行っていて外に出られないの」「そうか。いつまでダメ?」「まだ誰にも分からない」「あんたは外に出るの?」「朝早く人が少ないときに手賀沼の撮影と、たまに食品を買いに行くよ。できるだけスーパーに行かないで、通販と宅配弁当を配達してもらう」「だいたい考えていたことと同じだ」と、次々問いただすような質問。家に帰りたい話し、家に帰る道の話になると感情が高ぶるので話題を変えた。
「今日は何したの?」「自分の部屋を掃除して、広い方には掃除をやる人が来ている」「自分の部屋は自分でするの?」「そうだよ。天気がいいから布団を干してくれた。外に出られないからつまらない。やることがないから布団のないベッドでバカヤロウと言ったら、掃除の人が覗いたから慌てて止めた。嘆いても仕方がないけど、外に出て歩きたいよ」「伝染病の流行が終わったら面会に行く。一緒に散歩しようね」「伝染病ってみんなが言うが嘘じゃないの?」「嘘じゃない、職員さんに聞いてみな」「聞けばみんなそうだって言うに決まってる」「面会禁止にして外の病気が中の人に移らないようにしているし、訪問診療のお医者さんや歯医者さんも来てくれる。そこが一番安全だよ」「一人になると家に帰る道のことばかり考えちゃうよ。どこの坂を登るか、家はどうなっていたか考えちゃう」「明日も電話するね」「ありがとう。病気にならないように気をつけてね。もう終わりか。電話機、返してくる」
外出できないストレスがたまっているようだ。話にまとまりはないが、頭はいつになくよく働いているようだ。泣く話しにならなかっただけでよかった。200323c.jpg
(空想の世界を散歩する妻、見えただろうか市民農園跡のサクラや菜の花)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント