なぜか沼が泣いているように見えた曇天の朝

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.3.14)
(アルツハイマー)

この高台は、アルツハイマーの妻が空想の世界で手賀沼を眺める場所。見せてやりたいがコロナが邪魔してグループホームは面会禁止。なぜか沼が泣いているように見えた曇天の朝。200314.jpg

「どこ見て飛んで来るんだ」「おっと失礼、横ならいいかい」200314a.jpg

「ごめんごめん、びっくりさせちゃって」 目の前の畑で餌を啄んでいたツグミ、ミカンの木の天辺に逃げおいらの通り過ぎるのを待つ。200314b.jpg



『私の頭に入るように説明していないから』 (2020.3.14)
「もしもし、暫くぶりだね。どうして迎えに来てくれないの。今から外に出て歩くつもりで洋服を着替え、散歩の鞄を掛けていたところ」「今は外に出られないよ」「ここは知らない人ばかりで誰とも話をしていないし、誰も来てくれない。一人孤立して耐えられないよ。家に帰る道は知っているから歩いても帰られる」「道はちゃんと分かっていても、外に出ることはできないの」「なぜ出られないか誰も教えてくれない」「何度も電話で説明したけどなぁ」「私の頭に入るように説明していないから。ただ出られないと言われても分からない」「伝染病が流行っていて、高齢者が罹ると重症の肺炎になる。だから私も家にいて、食べるものがなくなったらマスクをして買いに行くだけ」「だったら肺炎になってみんなを呼んでやろうと思う」「肺炎になると苦しいし死亡率も高い。一人が勝手なことをして感染したらみんなに移してしまう。だからそこでは面会もできなくなったし、外へも出られないようにしてあなたたちを守っているんだ」「外のことが分からないから私の頭に入ってこない。ご飯は作ってくれるから食べるよ。私は社会の何なの? 私は情報不足なの。何をしたらいいのか分からない」「どう説明したら分かってもらえるかな。もうお手上げだよ」「お手上げの人など相手したくない。でも、あなたのい言うことを聞かないと、誰も私に教えてくれないからあなたに聞くしかない。今やっと分かったよ」「あんたも、そこにいる高齢者の人も感染しないように、面会できなくして、外に出さないようにしてみんなを守ってくれているよ」「伝染病が治まれまで外に出ちゃダメだって分かったよ。それまで我慢しなきゃならないことも分かったよ」と言って泣く。「私だってあんたに会いたいよ。だけど我慢してる。あんたもいっしょに頑張ってね。明日も電話するからね」「分かったよ。・・・電話どうやって切るんだろう」と小さな声が聞こえた。
毎日電話で説明し納得しても、直ぐに忘れて同じことの繰り返し。どうせ忘れるから妻にしゃべりたいだけしゃべらせると、「あんた、何か隠しているの?」と疑う。悩ましきことよ。200314c.jpg
(妻の散歩道だった滝下広場に咲き始めたイトザクラ)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント