今日は歌を歌ったよ。気持ちよかった

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.2.8)
(アルツハイマー)

地平線の暗い雲を映し暗い水面、風が吹き抜け波立てば、上空の明るい雲間を映して白い模様。200208.jpg

日の出の時刻になっても暗い空、雲間が広がっても漏れてこない朝の光。200208a.jpg

帰ろうとしたら「もう帰るのかい」と立ち止まったツグミ、カメラを向けたらしばらく立ち止まって「もう撮ったかい」とチョコチョコと跳ねて立ち去った。200208b.jpg


『今日は歌を歌ったよ。気持ちよかった』 (2020.2.8)
昨日はいつもより遅かった妻への面会時間、3時のおやつを食べ終わってテーブルを囲む他の入居者と一緒。係の人が私が来たことを告げると立ち上がり、にこにこ顔で、うがいと手洗いをしている私の脇に来て、「部屋へ行く?」と言って私の荷物を部屋へ運ぶ。「今日はここがどこだか分かってるよ」と妻。「以前ここには病院があった」と言う妻。数日前からそう言うので古い航空写真を見たら駐車場。ここが病院だったと思いこみ、空想の世界で入院していると思い込んだようだ。「今日は空想の散歩はしなかったの?」と問えば、「今日は行ってないよ。空想の世界を歩いているときは、それが覚醒してるときの現実か、空想の中のことかか分からなくなるよ」と。カレンダーに私が来たことを書き込みながら、「今日は何してたの?」「JAとりで総合医療センターで胃カメラの検査をしてきたよ」「じゃぁ、自分へのご褒美に好きなものを買ってきて夕食に食べたら」「夕食は宅配弁当が来ているよ」「そうか。ちゃんと食べてる?今夜はどこに泊まるの?」「高野山の自宅だよ」「私もここから脱走して一緒に行こうかな」と冗談を言って笑い出す。
「ここは楽だよ。食事も用意してくれる、洗濯もしてくれる。みんなやさしく面倒を見てくれる。だけど一人でいるのは淋しいよ」「楽しいことだってあるでしょう」「あんまりないね。そうだ、今日は歌を歌ったよ。気持ちよかった」と気分的にも落ち着いた様子で12月上旬頃の状態に戻ったように会話ができた。ピアノボランティアの人が来てたくさん歌わせてもらったからだろうか。
「今日は窓の外を見ていて、駐車場の先に行くと市役所前の道に出て、水の館の方に行ったらAさんの家の前を通って、坂を登ったら家の前に出るって分かったよ。ここは家の直ぐ近くだって分かって気が楽になったよ」と、久々に穏やかな笑顔の日だった。200208c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント