雨だから誰もいなかった桃山公園の高台

撮影ノート『手賀沼有情』 (2020.1.28)
(アルツハイマー)

雨だから誰もいなかった桃山公園の高台、木立の間を抜けると背中から足元を抜ける風。200128.jpg

妻がお気に入りの沼を眺める高台、ななぜか淋しげに見える雨に霞む沼。どんな沼を見るのか今日も空想の世界を歩くだろう妻。200128a.jpg

雨でなければラジオの音が聞こえ出す頃、ラジオ体操に来る人や犬の散歩に来る人もいない広場。200128b.jpg


『目を瞑って空想の世界を歩いているのか』 (2020.1.28)
昨日午後の面会の時、入居者は二人しか残っていなかったおやつを食べたテーブルの前。係の人に面会票を出すと、「みんなとあっちにいますよ」指さした方にテレビを見ていた妻がいた。部屋に戻ると窓の外を眺めて「こんな日だから来ないかと思ったら来てくれたのね」と笑顔でベッドに腰掛けた。「窓の外を眺めても、現実の風景しか見えなくて何も変化しない。寒いし、こんな時は面会に来てくれるのが一番嬉しいな。こんな日は何もすることがなくて笑顔も出ないが、考えることは自由だから空想の世界にいつでも行ける。入り口のドアを見るとその向こうに空想の世界があって退屈しないの」「今日も空想の世界に行ったの?」「退屈だから空想の世界に行ったよ。上から見たら市民農園の駐車場の垣根の前にあんたがいた。急な坂を下るのは怖いから自動車が通る道を下って行ったらもういなかった。バスで何処かに行くから見送ろうとタビヤの前のバス停へ行ったらシャットアウトされて景色がぐじゃぐじゃになった。今日はバスが走らないかと思ったら景色が消えて、小学校の前から早稲田へ出た。高い壁の前にあんたがいたから呼んだが気がつかない。近寄ろうと思うと消えちゃった。帰ったのかと思って私も帰ろうとすると坂道の階段が急だから怖くて帰れない。安全に登れるのは自動車も通る広い道だと思って歩いたら神社の前の道になっちゃった」と目を瞑って空想の世界を歩いて、曲がる方向を指差しながら実況中継。
「これからどこへ行くの?」と訊ねたら、「空想は頭の中だから自由でしょう。空想の世界の散歩はいつも家に帰る途中で景色が消えちゃう」「空想の中で色んな人に会うの?」「この頃は活動もやめたからその頃の人には会わない。今日はあんたがいたのを見ただけ。最近子どもたちと会っていないから子どもたちも出てこない」「ここに入居したとき荷物を運んだり買い物をしに来てくれたよ」「忘れちゃった。顔を思い出せないから空想の中に出てこない」「今の話しは夢のこと?」「夢なら目が覚めて直ぐ消えちゃうけど、憶えているから夢じゃなくてぼんやりしてたのかな」と言って空想の世界から戻って来た妻。
「もう帰る時間だ」というと、「今まで一緒だった人たちにさよならして思い出せなくなって、その内あんたと夫婦だってことも分からなくなるかと思うと淋しいよ。帰ったらご飯ちゃんと食べてね」と泣き顔。「宅配弁当が来るから大丈夫」と応えると「ああ、そうだったね」と笑顔になって見送ってくれた。200128c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント