二ヶ月ぶりの順天堂受診

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.12.20)
(アルツハイマー)

二ヶ月ぶりの順天堂受診。採血、心臓超音波、安静時超音波の検査の後、S先生の診察。心臓の人工弁の音、ワーファリン効き方、血圧ともにいい状態だと。気に入らなかったことは、私より受付番号も、中待合室への呼び込みも遅かったおばさんが先に診察室に呼び込まれたこと。看護師の采配で変わる順番らしい。191220.jpg

早朝の撮影は出来なかったので、順天堂から帰宅後に水の館の展望台から沼を撮る。191220a.jpg

もう動かなくなったカッパの噴水の前、柵の向こうで竿が時々上がる釣り人二人。191220b.jpg


『妻のグループホームK契約の日』 (2019.12.20)
いつも妻の様子を見てから早朝の手賀沼撮影に出掛けるのが日課だったが、ショートステイでWにお泊まりの時は何か忘れものをしたような気分で出掛ける。帰宅して、たった一人の朝食の用意をするとき、「妻がいないからといって適当に手を抜くなよ」と自分に言っていた。仕事で一緒だった友が奥さんを亡くし、「一人暮らしになると台所に立ったまま飯を食うようになる。こうなると哀れなものよ、家中埃がたまり、空いたスペースは衣類などが散乱。心を入れ替えようとするがダメなんだな」と、一杯飲み屋のカウンター席に座って語ったのを思いだした。
昨日は、いよいよ一人で暮らす第一歩、妻のグループホームK契約の日になった。保証人は私、長女が連帯保証人。二人揃って出掛け、施設長のOさん、介護支援専門員のSさんから契約書の説明、それに付随するQ&Aが行われた。耳新しかったことは、入院すると介護保険から後期高齢者医療保険に切り替わり、グループホームには部屋代を支払うだけ。入院が長期に続くようなら退所しなくてはならないこと。入所後の医療については連携病院との契約を私が病院と行わなくてはならない。個人情報に関することだから施設側が代行することは出来ない。当たり前のことだが、初めて気付いた。内科的に処置できないとき、骨折して整形外科で入院治療するときは私が対応しなければならない。転ばないでくれ、骨折しないでくれと祈るのみだ。現在、リバスタッチパッチを背中に貼っていて、吐き気などの副作用が疑われる症状が出ているが、当施設で扱った人の中ではリバスタッチパッチ使用者に同じような副作用が多かったようだと聞き気になった。面会は比較的自由、入り口で面会用紙に記入して係員に渡せばよい。2日に1回ご主人が通ってくる人もいると聞いた。この近所に友だちの多い妻にとって、友だちとの面会も自由なのは嬉しいことだろう。グループホーム側から言えば、ベストタイムは午後1時半から2時半だと。外出、外泊で外で食事をするときは5日前までに届け出ればグループホームへの食事代支払いは不要。私の場合は、外泊は環境変化で睡眠障害になることを心配して原則行わないつもりと伝えた。またOさんから「奥様をどのように過ごさせたいですか」と問われ、「妻の最後まで残る人間性を大切にして過ごさせたい」と答えた。入居は1月12日10時30分と決め、妻が入ることになる部屋を下見した。
長女を我孫子駅まで送り、一人スーパーで買い物をして帰ればもう暗い。雨戸を閉めながら、何とも言いようのない寂しさにも似た思いが頭をよぎった。同時に、一人になるのをいいことにだらけた生活はすまいと心に決めた。191220c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

くみこ
2019年12月20日 20:47
「妻の最後まで残る人間性を大切にして過ごさせたい」の件にジーンときました(;_;)
お恥ずかしながら私の母が自宅で介護中の父は時々、わんこのような扱いを受けています(笑)最近、週6回のデイサービス利用のうちの1日をショートステイに変えた所でゆくゆくは施設入所となるので保険の切り替えの事など予備知識をいただき感謝です。うちは私と姉が近くに住んでいますが、konさんにもお嬢様がお二人いらっしゃるのが心強くゴミハウス化のご心配はならさなくて大丈夫かと思います。