頬に当たると冷たい霧雨混じりの風

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.11.26)
(アルツハイマー)

いつまでも暗い曇天、地上の灯りが流れる雲を照らし、頬に当たると冷たい霧雨混じりの風。191126.jpg

少し明るくなって見えてきたハス群生地、今朝も来ていたオオハクチョウ十数羽。191126a.jpg

雨粒が大きくなってきて、埋立地の杭にダイサギとコサギらしきが止まる。191126b.jpg



『コーヒーの入ったカップを持って来てくれた妻』 (2019.11.26)
階段をコツコツと叩くような音、両手でなみなみコーヒーの入ったカップを持って来てくれた妻。コーヒーを溢さないように一段おきに階段において上がってきたのだと。何か話したい様子だったが、モニターのヒヨドリを見て、「霧の中でよく見えないね、他の写真はどんなだった」とモニターを覗き込み、部屋から出て行った昨日の朝。
夜間に水を飲んだ量が少なかったからか、朝から「頭の中がもやもやしていて自分がやってることが分からなくなった」と言っていた。昼食のカレーを電子レンジで温めるのにスタートボタンを押さずに待っていて、「動かない」と言い、やり直したら1分40秒の設定時間を忘れて5分の設定をしてスタートしようとする。牛乳を注ぐと言ってカップを出してきてじっと眺めていた。「どうしたの」と声を掛ければ、「何を入れるんだった?」と牛乳を注ぐことを忘れていた。「テレビを見ようとして、空調のリモートを手に持って、「テレビが点かなくなった」と言ってきた。「頭の中がごちゃごちゃで、何をどうやるか分からなくなった」と言って、午後はずっとテレビの前でぼんやりしていた。どうしちゃったのだろう、ショートステイから帰ってきて昨夜までの活発だった妻とは別人のようになってしまった。
夜寝る前に妻の背中にリバスタッチパッチを貼りながら、「明日はRに行く日だから早く寝ようね」と言ったら、「Rには行きたくない。とんちんかんなことばかりやっていて、行ったらどんなとんちんかんなことを言うか分からないし、何を間違えてやってしまうか分からない。みんなに迷惑を掛けるから行きたくない」と呟く。「大丈夫だよ、明日は治ってるから」としか言いようがなかった私。一夜明けた今朝、一昨日までの妻に戻ってRへデイサービスに行く支度をしていた。何だったのだろう昨日一日は。191126c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント