雲間から吹き出し始めた光芒

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.11.20)
(アルツハイマー)

東の空に雲が多い朝、雲の向こうに陽が昇り雲間から吹き出し始めた光芒。191120.jpg

やがて雲の隙間に太陽が見え雲の上下に光芒。191120a.jpg

ハス群生地を飛び立ったオオハクチョウ六羽が鷲野谷新田から泉新田の方に消えた。白井の池に向かったのだろうか。191120b.jpg


『久々に惰眠を貪っても』 (2019.11.20)
昨夜、長女からFacebookのMessengerに、私と妻のやりとりについて気がついたことを書き込んでくれた。
『今日のFacebook読んだよ。
時々思うんだけど、お母さんがやったけど忘れてしまっていることを伝えるとき、「○○しただろう」と言うのではなくて、「○○していたよ」とか「○○したよ」と言う方がいいのでは。「○○しただろう」は、言われた側は忘れてしまっていることを責められている気持ちになりやすいと思う。「だろう」は相手に確認を求めるニュアンスがあるからね、「そんなことも覚えてないのか?」と言われてる気持ちになりそう。忘れているお母さんに「○○しただろう」と確認しても意味ないし、「○○していたよ」と淡々と事実を伝えるのがいいのではと思う。
とは言っても、伝えたことをお母さんが疑って信じないから困っちゃうんだけどね。私は知らない、聞いていないって言い張るもんね。お父さんのイライラや腹立ち、やっぱり駄目かと言う無力感、いろいろ辛いよね…。今週はやらなくてはならないこと、やりたくないことはやらず、やりたいことだけやって、のんびりしてね。休むということはそういうことだと、精神科医のコメントを最近読んだよ。』
読んだ瞬間、「そうだったのか」と一昨日、あるいはそれ以前に、妻とのやりとりで妻が不機嫌になったときのことを思い返した。一泊のショートステイを五泊六日に変更したとき、妻の了解も得たし、一昨日早朝までは妻も五泊六日で出掛けるつもりになっていたのに、出掛ける間際になって五泊六日に変えたと言い、荷物も支度してないから行きたくないと言い出した。何度説明しても聞き入れず、切羽詰まった私は決めつけるように、「先週月曜日にAが来て一緒に選んで持ち物を用意しただろう」と言った。その途端に妻は不機嫌になった。いつだったか、夕食後に風呂に入ると言い出し風呂に点火しようとしたとき、やめさせようとして「今朝Rで入っただろう」と言ったら、「優しい言葉を使ったって私に怒ってる。忘れたふりしてるんじゃない、私は忘れる病気だから本当に忘れたんだ」と言い返してきたことがあった。長女に指摘されて「これだ」と思った。
妻が分かり難いと言った予定表を、一昨日朝になって見やすいように大きな字で「五泊六日」と書いてやったから、妻は急に変更したと思い込み強硬になったのだと思われる。
『やらなくてはならないこと、やりたくないことはやらず、やりたいことだけやって、のんびりしてね』との娘の言葉通り、昨日は久々に惰眠を貪った。だが昨夜は、冬物の衣類と入れ替えなければならない、年賀状の住所録もまだ整理してなかった、もう何日も掃除をしてないから綿埃がたまった、庭の草撮りをしなくて草ぼうぼうになったと、何も出来なくなって戸惑う夢を見た。土曜日まで休む時間が出来たのに、心の中まではまだ休めていないようだ。191120c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント