朝焼けも日の出も見られそうにない早朝

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.11.14)
(アルツハイマー)

地平線から上空まで雲に覆われた曇天。遠くの朝の光が微かに漏れても、朝焼けも日の出も見られそうにない早朝。191114.jpg

友人ご夫婦がカメラを持って散歩の途中に立ち寄った。「今朝はダメだね」と話していたら、雲の隙間からこぼれ落ち始めた雲の向こうの日の出の光。191114a.jpg

数分経ったら薄雲の向こうに太陽、水面に映って向こう岸からこちら岸まで伸びてきた光の橋。191114b.jpg


『孫子市議選の広報と高校の同窓会名簿』 (2019.11.14)
昨日早朝、まだ寝ているかとそっと覗いた妻の様子、ベッドの上に座ってRの連絡帳と妻の予定表を見比べていた。「今日は火曜日? Rに行く日だよね、支度をしなくちゃ」「今日は水曜日、出掛ける予定はないよ」と答えれば怪訝そうな顔。「今日は13日の水曜日」と言って連絡帳の最後の記入が12日の火曜日になっているところを指さしたら、「昨日Rに行ったんだ、全然憶えていない。足が痛いからどこにも行きたくないので嬉しいよ」と妻。今朝も玄関の内側で撮影に出掛ける私を見送ってくれた。
二階の雨戸を開けていた妻が撮影から戻ってくる私を見付けて手を振っていた。帰宅すると一階の雨戸も開け、「寒い寒い、足が震える。ベッドに入って暖まってくる」と言う。妻を見たらガウンを着るのを忘れパジャマのまま。「二度寝しちゃダメだよ」と言って、パソコンに今朝の写真を取り込んでいる間に二度寝してしまった妻。朝食の支度が出来て呼びに行けば、「寒いから起きたくない」とだだをこねる妻を無理矢理起こしガウンを着せたら、「ガウンって温かいね」と言って食卓の前に来た。
午後、電気カーペットの上で新聞を見ていた妻、読み始めると文字が読めるか意味が分かるかを確認しているかのように延々と続く。
水不足にならないようにザクロ黒酢を水で割ってコップ一杯飲ませる。糖分が多すぎないように出来るだけ薄味にするが、水道水だと要らないという妻がこれなら飲んでくれる。妻の前に広げてあったのは我孫子市議選の広報と高校の同窓会名簿。「この人、私たちの高校の後輩だよ」と言って索引で名前を探している。探し出して掲載場所を開いてやると、「私より10年あとの人だ」と大発見したように言うが、同窓だと何度か自宅に訊ねてこられたことはもう忘れていた。欠かさず選挙には行く妻、今度は誰に投票してくるだろうか、公報をよく読んで決めると言っていた。191114c.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント