アルツハイマーの妻、急きょショートステイへ

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.9.26)

『アルツハイマーの妻、急きょショートステイへ』(2019.9.26)
手賀川での撮影は中止し、桃山公園から眺めた早朝の手賀沼。高台に立って昨日一日のことを思い返していた。190926.jpg

手賀川撮影から戻って朝食後、テレビの前で仮眠。10時頃トイレに行って排便。便器を覗くと赤紫がかった水、便が落ちた跡にも微かな血痕。20日に追加になったアレルギーの薬服用から頻尿と尿の出でにくさ、そして頑固な便秘が始まった。4回服用し咳も止まって服用は中止したが、そのことと関係があるか気になった。Y内科に電話し、Y先生の診察を受けて、T消化器病院への紹介状をいただいた。明日朝7時から番号札取りに列に並ばなくてはならないし、妻をデイサービスに送り出さなくてはならない。ケアマネージャのMさんに相談し、妻をW園のショートステイで預かって貰うことにした。
昼食にサンドイッチを買ってきて、妻に数日間ショートステイに行くように頼むと泣き出した。「ごめんね」というと、「謝るのは私の方だよ、こんな時に何も面倒を見てやれないんだから」と言ってまた泣いた。いつまでもサンドイッチの袋をひねり回していたので、「どうした」と言ったら、「開け方がわからないの」と。背面の切り込みを引っ張って開くのをやってみせると、自分でもやってみて、やっと笑顔になった。
午後、W園のTさんが迎えに来てくれ、持ち物を選んでバッグに詰めてくれた。いよいよ出掛けるときにまた泣き出した。玄関の鍵を掛けるとき言った。「50年以上いっしょに暮らした夫と離れるから泣いたんじゃない。長い間住んだ家、長い間使った台所、長い間使ったものから離れるのが悲しかったの」と。Tさんが、「これが最後というわけじゃないでしょ。直ぐ帰れるじゃないの」と妻を慰めた。ドアを閉め、鍵を掛ける直前、半ドアの間から見せた顔はちょっとだけ笑顔になった。190926a.jpg190926b.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

word
2019年09月26日 18:46
お大事になさってください。
1日も早く回復されますように。
サコ
2019年09月27日 12:10
お二人の温かな絆を感じます。

konさんどうかお体をお大事になさって下さい。