追い掛けらたのは数日前からいなくなった子

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.8.24)

もう既に水門前に来ていたビッグ親子、親子の区別も難しい暗い中で数えたら九羽。少し明るくなって下流から一羽の子どもが来たら母さんが群から出て追い掛ける。追い掛けられたのは数日前からいなくなった子だった。190824.jpg

それでも追われた子が群に向かって来れば、母さんが追っていた子を子どもたち数羽が羽を半開きにして取り囲み威嚇。戻っても許されないと分かったのか下流へ去ろうとする子を母さんが追い掛け追い払う。次はどの子の番だろうか、親に追い出される子は。190824a.jpg

ラッキー親子の後ろに回り込もうとする二羽の子どもを連れたオオバンのペア。気付いた茶色の子がオオバンの子を追おうとしたら、今朝も茶色の子のすぐ前に飛び込んできたオオバンの父さん。直ぐにも噛みつかれそうな間合いで巧みに逃げる父さん。その間に子どもたちは難なくラッキー親子の背後に入り込む。今日で三日目、オオバンの父さんの同じ作戦にまたはまった茶色の子。190824b.jpg

ポツリポツリと降り出した雨。曙調整水門によって手賀大橋遠望を撮っていれば、雨に霞み始めた手賀大橋や水の館。自宅付近は雨だろう、都合よく見つかった朝の散歩をサボる口実。190824c.jpg

この記事へのコメント

タック
2019年08月24日 17:30
雨の中、お疲れ様です。