子どもたちが泳ぎ寄って餌を貰う

撮影ノート『手賀沼有情』 (2019.7.8)

コブハクチョウが餌を貰えばオオバンが来て、隙を見てパンやドッグフードを咥えて運ぶ。親が餌を持ってくるのを見付けた子どもたちが泳ぎ寄って餌を貰う。190710.jpg

父さん同士が兄弟の二家族が子育て中。長男と呼ばれる父さんは二羽の子ども、次男と呼ばれる父さんは三羽の子持ち。兄弟でも子育てに差があるのがおもしろい。長男夫婦は臆病で、巣の近くで餌を与え、餌を貰うと子どもたちは巣に隠れる。次男夫婦は大胆、今朝は岸近くまで子どもを連れてきた。190710a.jpg

お兄さんにパンを貰いに来るハシブトガラス、今朝は鉄塔の上の巣から子ども二羽を連れてくる。190710b.jpg

ビッグ親子も、ラッキー親子も、バロン夫婦もみんな元気。餌を貰った後は川の真ん中に出てくつろぐラッキー親子。190710c.jpg